にんにく卵黄口コミ人気ランキング

にんにく卵黄の歴史

にんにく卵黄は、古来より九州南部の地域で多くの方々に食されていた伝統食品で、江戸時代に薩摩で生まれたとされています。

にんにくの歴史に関しては、紀元前3000年前に遡ります。
にんにくは、世界中で親しまれていた食材で、滋養強壮や疲労回復に効果があると言う事もあり、スタミナ源となり得る食材としても人気でした。
その後、にんにくと卵黄とを組み合わせる方法が考え出され、実際に利用出来るように作られたものが「にんにく卵黄」の始まりで、それぞれの有効成分が相乗効果をもたらす事などから、健康食品として広く知られる事になりました。
既に江戸時代には、健康食品としてこのような組み合わせで食されていた歴史があるそうですので、人々の知恵には驚きです。

今では、にんにく卵黄もサプリメントと言う形に進化して摂取されるようになって来てはいますが、伝統的な摂取方法を生かそうとすると、にんにく特有のニオイが気になると言うのも事実です。
また、サプリメントならではの利点でもありますが、にんにく卵黄の他に、体に良いとされている成分を配合する事が出来る点などは、とても嬉しく有難い事です。
以上のような事からも、にんにく卵黄は、サプリメントと言う形をとる事で、伝統のにんにく卵黄の基礎は残しつつも良い所を取り入れ進化し続けているのです。

にんにく卵黄の成分

もともとは家庭用食品でありながら、最近はサプリメントなどの健康食品で人気になっているのが、にんにく卵黄です。

にんにく卵黄というと、やはりスタミナ的な面での効果が期待できるのかな、とは思うかと思いますが、やはりその成分を知りたいと思うものではないでしょうか。

まず、基本的にサプリメントなどの場合、会社によってそれぞれ工夫がされているので、プラスアルファの成分が入っていることがあります。また作業工程や、その形状によって、本来より減少している成分もあるようです。しかし、まずにんにく卵黄の成分とはどういったものか?ということを紹介していきましょう。

・アリシン
アリシンはニンニクの有名な成分といえるかもしれません。においのもととなり、敬遠されるものかもしれませんが、これが一番良い働きをするといってもよいかもしれません。強い抗菌作用をもち、コレラ、チフス、赤痢にも対抗しうるものと言われているのです。またビタミンB1と相性がよく、代謝を良くし、滋養強壮などにも効果があります。

・レシチン
卵黄の成分になります。卵黄のなかの有効な成分になり、コレステロールを下げる働きがあることから、健康のために良いとされています。また、細胞膜の主成分でもあるので、卵黄を摂取していくことで細胞の維持、そして生成の助けにもなります。

・スコルジニン
スコルジニンはにんにく卵黄の成分のなかの、ニンニクのものになります。細胞を活性化させて、血行促進作用の効果があるものになります。新陳代謝を向上、そして脂肪の蓄積をふせぎ、コレステロールを低下させることから、ダイエットやメタボ予防の効果が期待できると言えることかと思います。

にんにく卵黄の効果について

にんにくの場合は、料理などで摂取してしまうと、翌日までニオイを感じると言うケースも決して珍しい事ではありません。
このように口臭や体臭の原因となってしまう事などから、健康や美容のために摂取したいと思ってはいても、なかなか出来ないと言う方もいらっしゃる事と思います。
その点、にんにく卵黄のサプリメントと言うのは、サプリメントになっている事により、ニオイを気にせずに摂取する事が出来ると言うメリットがあります。
また、にんにく卵黄のサプリメントには、アミノ酸やタンニン、ポリフェノール等の成分が豊富に含まれていますので、摂取する事で健康面でも大いに役立ちます。
にんにく卵黄を利用する事で、人間が生きて行く上で、とても重要な成分の一つであるアミノ酸を摂取する事が出来るのは、とても有難い事ですし、抗酸化作用を期待出来るポリフェノールは、あらゆる病気の根源と言われれている体内の活性酸素を除去してくれますので、こちらも嬉しい事です。
今ではすっかり健康食品として定着しているにんにく卵黄でもありますが、このように知れば知る程、健康にとても役立つ成分がたくさん含まれている事に驚かされます。

にんにく卵黄の選び方について

にんにく卵黄は健康に良いものです。しかし、いろいろ種類があって、どれを選べば良いのかが分からないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、にんにく卵黄の選び方について、ご説明したいと思います。
まず、原料についてです。
にんにく卵黄の原料はいろいろあります。国産の物もありますし、輸入物もあります。これらの中でも品種によって栄養素が違ってきます。国産ブランドの福地ホワイトが、多くのにんにく卵黄で使われています。
次に形状についてです。
にんにく卵黄は、いろいろな形状があります。それぞれ特徴がありますから、選び方のポイントになります。
1つめは粉末です。粉末状のにんにく卵黄は臭いを抑えながら、栄養をしっかり摂ることができます。それから、料理にも使えるのです。
2つめはソフトカプセルです。カプセルタイプで、中ににんにく卵黄の成分と植物油を混ぜ込んだものが入っています。持ち運びが手軽に出来て、いつでもどこでも飲めます。
3つめはハードカプセルです。カプセルににんにく卵黄の成分のみを詰め込んでいます。臭いもほとんど気になりません。携帯もできます。
それから、価格についてです。
できるだけにんにく卵黄は毎日続けて飲みたいものですから、価格も選ぶポイントですね。価格が高い商品が良い商品ということは決してないのです。原料を見極め、価格は続けて購入できるぐらいのものを選ぶようにしましょう。それから、定期購入でお得になる商品も多いですから、それもしっかり考えて選ぶようにしてください。

にんにくが体に良い事は分かっていても、どうしてもそのニオイが気になると言う方は少なくないのではないかと思います。”周囲の人に、にんんく臭さで迷惑をかけてしまうのも困るし・・”などと考えてしまうと、健康効果がある事が充分に分かっていたとしても、実際に利用するとなると気が引けてしまう事でしょう。このように、にんにくを日頃の生活の中に取り入れたいけれど、ニオイが原因でなかなか出来ないと言う方には嬉しいサプリメントが「にんにく卵黄」です。にんにく卵黄は、にんにくの効果はそのままで、一度熟成、醗酵している事により大幅にニオイが軽減されているのが特徴なんです。また、栄養価をアップさせた健康食品となっていますので、お薬との併用や飲み合わせなども考えなくて大丈夫です。
当サイトでは、口コミで人気・効果の高いにんにく卵黄をランキング形式でご紹介しています。

健康家族の「伝統にんにく卵黄」

発売当初から今までで1億袋を売り上げているほどの人気商品、健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、国内のにんにく卵黄サプリメントの中で、今一番売れているにんにく卵黄サプリメントで、多くの方々から支持され続けています。
100%国産で、化学薬品や農薬を一切不使用の「伝統にんにく卵黄」は、良質な有精卵と独自に開発された自社ブランドのにんにくを使用していますので、様々な有効成分の効果を期待する事が出来るサプリメントとなっています。また「伝統にんにく卵黄」は、にんにく食品としては、健康補助食品の安心、安全のマークともされている「JHFAマーク」を、にんにく食品として初めて取得した商品でもありますので、このような点も人気の秘密です。
1か月分1382円で続けやすい価格ですので、にんにく卵黄をお探しの人にもっともお勧めのにんにく卵黄です。

やずやの雪待にんにく卵黄

健康を維持したい時やひどく疲れを感じている時などに効果的とされる食材はたくさんありますが、その中でもにんにくと言うのは、多くの方々に知られ支持されている食材の代表格でもあります。 そんなパワーの源とも言えるにんにくと厳選された良質の卵黄を用いて作られたものが、やずやの「雪待にんにく卵黄」です。
今では、全国150万人もの方々に愛されているロングセラー商品「雪待にんにく卵黄」を、日々の生活に取り入れていただく事で、より健康的な日常に変えていただく事が出来ます。

やわた「熟成にんにく卵黄」

職人さんの手作業により30日間じっくり熟成されている事で、多くの栄養素をギュッと凝縮させて作り上げられた、やわたの「熟成にんにく卵黄」はカプセル1粒に濃度の高いにんにく卵黄が詰まっています。また「熟成にんにく卵黄」には、厳選された原材料が使われており、にんにくには青森県産の福地ホワイト六片を、卵黄については熊本産の平飼い有精卵を使用していますので、高品質な事でも人気となっています。
なかなか疲れが取れないと言う方や毎日のお仕事で疲れている方、朝スッキリと目覚めたい方などには、特におすすめのにんにく卵黄です。

にんにく卵黄まとめ

にんにく卵黄は非常に体に良いと昔から人気があります。今は、手軽にサプリメントとして摂ることができるにんにく卵黄ですが、実は大昔から滋養強壮のために、卵黄にニンニクを混ぜるという方法で食べてこられた食品なのだそうです。にんにくも卵黄もどちらも体に良い食品として知られており、これらが一緒になることで更に栄養価が高まるなどの効果がありわけです。

一般的に、ニンニクを食べると元気になると言われていますし、実際にそうだと思っている方も多いでしょう。

ところが、実際に疲れたときに、にんにくを食べるという人は案外、少ないのです。

理由はニンニクのニオイがきつ過ぎることではないでしょうか。ニンニクを食べて元気になっても、周囲にニオイでご迷惑をお掛けするのは気が引けますよね。そんなときに活躍するのがにんにく卵黄なのです。

にんにく卵黄は、色んなメーカーから販売されていますが、どれもニンニク独特のニオイを抑えるといことは共通して取り組んでいることです。ニオイを封じ込めるために、独自のソフトカプセルを用いています。そうはいっても、それなりにニオイがする商品も少なくないのですが・・・(^_^;

ただし、臭いがある方が、元気が出るような気がする・・・という方もいらっしゃるでしょうから、臭いがないことがいいかどうかは判断しかねるところです。

にんにく卵黄は、滋養強壮に効果的といわれるニンニクと卵黄を組み合わせた昔ながらの食品をサプリメントにしたものです。この二つを合わせることで、いろんな効果を発揮してくれるのです。

ニンニクには、ニンニク独特のニオイの元となるアリシンという成分が含まれています。このアリシンには健康や美容に良いという作用がいろいろあります。一番有名なのは、やはり滋養強壮ですよね。アリシンとビタミンB1を一緒に摂ることで、新陳代謝がアップしたり疲労回復することができます。ビタミンB1は卵黄に豊富に含まれています。

また、アリシンには、抗酸化作用があります。これは老化防止に大きな効果が期待できますので、女性にうれしいアンチエイジング効果が期待されます。

さらに、このアリシンが卵黄に含まれる中性脂肪とくっつくと脂質アリシンという成分に変化するのですが、この脂質アリシンは血をサラサラにして老廃物をスムーズに排出することができます。これにより糖尿病や高血圧、動脈硬化を予防することもでき、また改善することも期待できるでしょう。

アリシンにはその他にも神経を鎮静化する作用、発汗作用などもあり、不眠症の改善にも効果があります。これらの効果がすべて発揮されれば、日々健康的に過ごすことができ、特に女性は美容にも効果的ということで、にんにく卵黄が非常に良いことが分かります。

にんにく卵黄は、健康食品ですから毎日続けることでより効果を発揮します。

一度にたくさん食べるとたくさんの効果が得られるかというと、そうではなく、かえってにんにく成分を摂りすぎると胃に負担をかけてしまいます。卵の摂り過ぎを気にする方もいるでしょう。

にんにく卵黄にはそれぞれ、一日に摂る目安量が記されています。大体一粒から三粒くらいです。それを確認した上で、摂取しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました