パントエア菌(LPS)リポポリサッカライドの効果

LPSとはリポポリサッカライドの略で、免疫ビタミンとも呼ばれるほど身体の自然免疫力を強くしていきます。LPSはお米、りんご、トマト、じゃがいも、さつまいも、昆布、めかぶなど食物にある糖脂質で、空気中にもあります。ただ、現代では、環境がきれいになって、食べ物も除菌する時代になり、その菌を洗い落としてしまうため、その菌がなくなってきています。最近の研究で判明したことは、LPSが不足してしまうと、アトピーやアレルギー、肌荒れなど様々な疾患につながる可能性が出てくるということです。

メカニズムをわかりやすく説明すると、生き物全て身体の中には細胞があって、人類の生物全てに存在しているのが、マクロファージと呼ばれるものです。マクロファージの細胞は身体のどこにでも存在しており、その細胞が正常に働かないと病気になりやすくなってしまいます。これはノーベル生理医学賞でも解明されているのです。このマクロファージを元気にするのが、LPSです。そして世界の研究データをもとに、自然免疫制御技術研究組合と呼ばれる研究グループは、リポポリサッカライドは様々な食物、果物から効率的にとってきて口から食べたり飲んだり、皮膚に塗ったりしても100%安全な成分にすることに成功したのです。
乳酸菌やきのこなど、身体の細胞を元気にさせる成分は他にもいろいろありますが、その成分よりも遥かに少ない量で身体の細胞を元気にできるのがLPSであることが判明したのです。

パントエア菌 LPS (リポポリサッカライド)のここが凄い!

リポポリサッカライドはその効果が認められ「ノーベル生理医学賞」を2011年に受賞しています。アトピー性皮膚炎が寛解(薬の必要のない状態)になるほどの効果や、アレルギーの発症を抑制する効果などもあることが分かっています。

そんな凄い成分、パントエア菌 LPSを配合した化粧品を今回はご紹介いたします!

リポポリサッカライドの効果

衰え始めた肌に若々しさを与えてくれる。

年齢と共に衰えてしまうお肌ですが、その肌が本来持っているパワーを力強くサポートしてくれるのがリポポリサッカライドです。以前のように元気だった若々しい肌を取り戻してくれます。

肌の内側から健やかにしてくれる。

LPSが、肌の内側にあるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンをサポートすることにより、もちもちとした潤い・ハリで弾力のある肌に導いてくれます。

LPSは人の身体に優しい

LPSは野菜や海藻にも含まれているので、人の身体にも優しいと言われております。肌にすっと馴染んで、じっくり浸透していくのです。

LPS研究の歴史

<h4>1983年</h4>
東京大学名誉教授、水野博士らにより、免疫細胞マクロファージの研究がスタート
<h4>1988年</h4>
はじめてパントエア菌LPS(リポポリサッカライド)が発見されました。
小麦より発酵培養抽出することで、パントエア菌LPS研究の採取に成功。
<h4>1992年</h4>
LPSがによって抗がん剤による免疫細胞の増殖抑制が緩和。
更に幼児期にLPSを摂取することでアレルギーの発症を抑制することを疫学的調査で明らかになった。
アトピー性皮膚炎、高脂血症の改善、胃潰瘍予防、LDLコレステローロ低下の研究論文が発表された。
<h4>2006年</h4>
四国香川県高松市より自然免疫応用技研社、行政、NPO法人、産官学の連携によりパントエア菌LPSの量産化がスタート
<h4>2011年</h4>
リポポリサッカライドなどによる自然免疫の仕組みが明らかになりノーベル生理医学賞を受賞。

コメント

タイトルとURLをコピーしました