カラコン1年用は危険?

1年間という長い期間の間使用をすることのできるカラコンは、
結構メジャーとなってきていて、使用をしている人も多いと思うのですが、
ワンデータイプのカラコンやマンスリータイプのカラコンなどと比較をして
優れている点には何があるのかご存知でしょうか?
1年間使用をするタイプのカラコンは、やはりそれらのどのカラコンよりも
長い期間装着をしてオシャレを楽しむことができますので、
わざわざ他のカラコンを購入するといった手間が一切かからないのが
嬉しいですね。

また、コストパフォーマンスの面でも
他のどのカラコンの種類よりも優れていて、
ワンデータイプのカラコンを1年間購入し続けた場合と
1年間使用をするタイプのカラコンをずっと使い続けた場合とでは、
金銭的に約40000円ほどの差が生じてくるのです。

また、マンスリータイプのカラコンを1年間ほど使用をし続けた場合でも
随分金銭的に差が生じてきますので、経済面でも負担が少なくなるのが特徴です。
1年間使用をするタイプのカラコンに危険意識を持っているというような方は
多いみたいなのですが、それはただお手入れやレンズのケアを
欠かしては眼病や目のトラブルなどを引き起こしかねないということが原因で、
実際にレンズのケアやお手入れなどを怠っている人が多いから
そういう認識が出てきただけであって、ワンイヤータイプのカラコン自体は
全く危険なわけではありません。

逆にワンイヤータイプのカラコンは、比較的安全性にも
しっかりと配慮がされていますので、付け心地も良く、
目のトラブルなどもほとんど起こりません。
ただ、使用上の注意をしっかりと守って正しい使い方をして、
使ったらレンズのケアやお手入れをしっかりと念入りに行うようにすることが大切です。
お手入れの際にはタンパク質除去剤を使用するのがオススメで、
1年間も使用をすることになりますのでレンズに汚れなどがびっちりと付着して
こびり付いてしまいますので、このタンパク質除去剤を使用して洗い流しましょう。
また、1年間の間使用をすることができるカラコンは
含水率が比較的他のカラコンよりも低く設定がされていますので、
必要以上に目が乾いたりして目のトラブルを引き起こす心配がありません。
含水率が高めのカラコンには良いイメージを持っている人が多いのですが、
含水率が高すぎますと、目の乾燥が進みやすくなるので
あまり良くないので気を付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました