カラコンの洗浄方法まとめ!清潔に保つのが大事

カラコンを清潔に保ちつつ、目へのトラブルなく安心して
使用をするためには洗浄方法を知ることはとても重要ですね。

カラコンの正しい洗浄方法を知らずにずさんに扱っている人も
結構多くいらっしゃるようですよ。
ずさんに扱っていると、カラコンに付着している汚れとか
ゴミなどを落とすことができません。

ですので、知らず知らずのうちに目の中にバイキンが入ってしまい
目のトラブルが起こってしまうのです。 そういう目の健康トラブルを起こさないようにするためにも、
カラコンの正しい洗浄方法を知ることは重要なのではないでしょうか?

洗浄をしっかりと行うタイミングについてなのですが、カラコンを取り外した際に行うと良いでしょう。
カラコンを取り外した際には、必ずカラコンケアを行うことが重要ですよ。
お手入れをし忘れたり、そのまま装着をしたりすると目の健康トラブルが起こりかねません。
口コミなどでもよくオススメがされている洗浄液としては、「MSPタイプの液」が挙げられます。
この洗浄液は洗浄とすすぎと保存液の3つの役割を持っているオールインワンタイプとなっています。

ですので、わざわざそれぞれを購入する必要がありません。
その分、とても経済的ですしこれ一つで様々な役割があるので重宝するのではないでしょうか?
基本的に行うことは、手のひらにレンズを置き洗浄液を適量出してから人差し指を使って
丁寧に汚れを落とすだけ。 最初はなかなか慣れなくて難しいというふうに感じるかもしれませんが
慣れてくると簡単にできますよ。同一方向に向かってゆっくりとこするようにすることがポイントの一つ。
爪はできるだけ切ってから行うようにすると、レンズに傷が付いたりトラブルが起こることもないでしょう。
ですので、カラコンを使用する場合にも言えることなのですが爪は切っておくようにしてください。
洗浄時間についてなのですが、約10秒ほど表と裏両方を合計で20秒洗うようにしてください。
また、洗浄後にもレンズを軽くすすぐこともとても重要なことですので覚えておいてくださいね。

ここで注意が一つあるのですが、使用している保存液はレンズを使用していてもいなくても
毎日交換をすることが大切。殺菌力が低下していってしまいますので、雑菌が繁殖しやすくなるから。
そのまま保存液の使用を続けていると、雑菌が繁殖してしまいますのでこの点は要注意。
忘れないようにして、安心してトラブルなくカラコンの使用をしていきたいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました