佐伯チズさんの朝洗顔術は現代でも通用するのか実践

朝洗顔をしない佐伯チズさんも認めるであろう朝洗顔料

美肌師とも呼ばれた佐伯チズさんですが、スキンケアを「肌の食事」と比喩していました。

肌も栄養を摂取すると考えられているのです。

洗浄力の強いクレンジングや、お化粧などでお肌にダメージを与えてしまうと、
その分肌に強い負担とストレスが掛かり、肌荒れや吹き出物、ニキビ、毛穴の黒ずみ、シミ、シワなどを作ってしまう原因になるのです。
年をとる毎に人間は水分が失われていくので、1年中乾燥している日本ではなおさら保湿が重要なキーワードになっています。

そこで、自分の肌からどれぐらい水分が失われているかの目安を調べる方法ですが、

お風呂に入る前と、お風呂あがりの肌を比べてみて、
お風呂上がりの方が肌がきめ細かく見える人は乾燥肌と言っても差し支えないんです。

そんなのお風呂あがりの方が綺麗に見えるに決まってるじゃん!と思った方、
常にその状態を維持できたら更に素敵に生まれ変われると思いませんか?

重要なキーワードは保湿なんです。人間の体内は殆どが水分で出来ているので、
夜の潤いを逃さずに保湿を心がけることで佐伯チズさんのような素晴らしい美肌になれるのです。

佐伯チズさんは朝洗顔のコツとして、ぬるま湯の素洗いだけで十分だとおっしゃっていました。
しかしそれだけでは今までダメージを与えてきてしまった肌は元には戻りません。

美容液成分を配合した化粧水朝洗顔料のマナラモイストウォッシュゲルで、肌に正しい栄養を与えて保湿することで
毛穴の黒ずみや肌のダメージをリカバリーすることができ、エイジングケアにも繋がるのです。

マナラモイストウォッシュゲルは朝洗顔を素洗いと化粧水の保湿だけで行なっていた佐伯チズさんも認めるであろう洗顔料に仕上がっています。スキンケアは肌の食事とまで仰っていたので、肌に常に栄養を与えることがポイントになってくると近年では考えられているからです。なので最近ではクレンジングですら、91%が美容成分で出来ているクレンジングなどが発売されていますよね。マナラホットクレンジングゲルがその代表格ですが、佐伯チズさんも密かに使っていたのでは?と噂されています。なぜなら佐伯チズさんはダブル洗顔否定派だったので、正しく丁寧に汚れを落とし、必要以上に水分と潤いを落とすのは絶対にNGとされていたからです。なので当サイトではダブル洗顔を必要としないクレンジングもご紹介していくので参考にしてください。正しい朝洗顔は、素洗いだけという常識から、マナラモイストウォッシュゲルのような美容液成分が大量に含まれた超低刺激の洗顔料(ほぼ美容液)を付けて洗顔することが必要になってくると思っています。特に、部屋が汚い方や万年床、枕のシーツをあまり変えたりしない男性はマナラモイストウォッシュゲルを使うと抜群に効果を実感できると思います。朝だけでなくて、24時間いつでも使えるので石鹸の代わりにマナラモイストウォッシュゲルを使って洗顔するのがおすすめです。朝専用の洗顔料とはいえ、夜に使ってはいけないという決まりはありません。

芸能人や女優も愛用しているマナラモイストウォッシュゲル

老けたくないなら朝洗顔は禁止!
20%OFFの2,764円(2ヶ月分)
代引き手数料が無料!
2本以上の購入で送料無料!
45日間の商品返金保証付

30代後半から洗顔はかわります。
朝の洗顔はそんなに肌が汚れていないので
水に近いぬるま湯だけでも大丈夫という人も多いです。

特に月経前は肌が敏感になっているので
ぬるま湯だけでもいいと思います。

肌の調子が良い時期は
朝の洗顔で顔全体の皮脂のバランスを整えることで
化粧ノリなども良くなってきます。

年を取ってくると肌の水分自体が少なくなるので
洗浄力のきつい洗顔はシミのもとになります。

そういう意味でも30代になったら刺激の少ない洗顔料に変えて
肌から水分を逃がさないようにすることが大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました