話題の乳液クレンジング徹底解説!やり方・毛穴効果抜群で朝もOK

乳液タイプのクレンジングはミルククレンジングとも呼ばれています。メイク落ちが弱い代わりにお肌には非常に優しい設計になっているのです。

乳液タイプのクレンジングの潤いに満足

皆さんはクレンジングはどのようなタイプのものをお使いですか。私はいつも、もっぱらオイルタイプのクレンジング剤です。

しっかりと落ちる感じと、さっぱりとする感覚が好きなので、自分にはオイルタイプが合っているのだと思っていました。

ある時、出張で遠方のホテルに宿泊することになりました。最近のホテルでは、女性にはクレンジング剤や洗顔料を提供してくれたりするところがありますよね。その時に宿泊したホテルもクレンジング剤と洗顔料を提供してくれました。

普段は使ったことはないアメニティを、せっかくだからと使ってみると、それがいつもと違う感触ですごく良かったんです。

使ったのは乳液タイプのクレンジング剤でした。スッキリと落ちない印象がありましたが、実際はメイクは落ちつつも、すごく潤いがあって、しっとりとしているんです。これには驚きました。使用感が全然違うんですね。

今までは落とし過ぎていたのでしょうか。潤いが残ってメイクのりも良くなったので、それからはクレンジング剤の選択って、すごく大事だなと思うようになりました。

乳液クレンジングの選び方のポイント

クレンジングをきちんと行っているかいないかというのは、後々のお肌にとって大きな影響があります。それくらい、メイクやヨゴレをお肌に蓄積させては良くないのです。

女性はきっと一度くらいはメイクをしたまま寝てしまったということを経験していると思いますが、これは本当に避けたいものですね。必ず、メイクを落としてから洗顔をして、スキンケアを怠らなずに眠るようにしましょう。

クレンジングをきちんと行うためには、ポイントメイクは専用のリムーバーを使うことがおすすめです。クレンジングだけでは、ポイントメイクを落としきることができません。

アイメイクはとくに目元に残りやすく、色素沈着につながる恐れもあるのです。クレンジングの前に十分にポイントメイクを落とすことを、忘れないようにしてください。そして、クレンジングの際にはあまり力をいれないようにしたいものです。

クレンジング剤をやさしく手に取ったら、お肌をマッサージするような気分で丁寧に力をいれずにやさしく洗うようにしましょう。お肌の血行を意識して、マッサージするようにしてみるとよいかと思います。

すすぎの際も、同様です。ぬるま湯で丁寧に優しく、力を入れずにすすぐようにしましょう。クレンジングをきちんと丁寧に行っておくことで、お肌をいくつになっても美しくキープしていくことができるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました