ランテルノ ホワイトHQクリームは効果なし?悪い口コミ・評判・成分解析

純ハイドロキノン5%配合『LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム』を実際に使ってみた!どんな効果があるハイドロキノンクリーム?シミ消し効果ないのは本当?白斑の副作用がある?くすみ・肝斑・ニキビ跡に効く?サイズが小さくてコスパが悪い?最安値で買う方法は?などお伝え!

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリームとは?

シミは老けた印象にしてしまううえに、毎朝コンシーラーで隠すのが大変ですよね。
すっぴんになる自信もなくなってしまいますし、気分も上がらなくなってしまいます。

私もずっとシミやくすみをどうにかしたくていろいろなケアを続けてきたのですが、一番コレ良い!と思ったのが『LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム』でした。

純ハイドロキノンを高濃度の5%配合していているので、安定性を追求したハイドロキノンクリームよりもシミ・くすみなどへの効果が実感しやすいという特徴があります。
すでにあるシミにアプローチをしながら、これからのシミも効果的に予防できるので私のように今までの美白ケアに満足していない方におすすめしたいです。

夜寝る前に塗るだけでいいから手軽ですし、ハイドロキノンで速攻アプローチしながら12種類の美肌に導く贅沢成分も与えられるのでアンチエイジングに役立ってくれます。
ぜひ、しみ取りしたい・シミを消したい!と考えている方はホワイトHQクリームを試してみてください。

どのような効果・特徴があるハイドロキノンクリーム?

純ハイドロキノン5%配合でシミ消しする

シミやくすみができるのは紫外線などによって肌がダメージをうけ、メラノサイトがメラニン色素を過剰に作ってしまうことにあります。
ハイドロキノンにはメラニン色素の生成を阻害する働きがあるので、シミを予防する効果が高いです。
さらに、すでにあるシミを還元する働きもあるため肌の漂白剤と呼ばれることもあります。

ただ、注意したいのがハイドロキノンクリームに配合されているのが純ハイドロキノンか安定型ハイドロキノンなのかといういことです。
同じ5%のハイドロキノンを配合していても、純粋なものと安定型とでは実感力が違います。

安定型の場合は酸化しやすいハイドロキノンを安定させるために、純ハイドロキノン成分よりも他の成分が多くなっている可能性があります。
そのため、ハイドロキノンを使っているのにシミに変化がない…ということが起こります。

でも、ホワイトHQクリームは純ハイドロキノンを5%しっかり配合しているのでシミやくすみへの効果が実感できます。

独自ベース処方で安定性があり酸化しにくい

ハイドロキノンは酸化しやすいので、安定型ではない純ハイドロキノンを配合しているホワイトHQクリームは酸化や分離しやすくなってしまうのではないか?と思われてしまうかもしれません。

でも、ホワイトHQクリームは一般的なハイドロキノンクリームでベースとして使われる水をグリセリンにすることで純ハイドロキノンの安定性を高めています。
水をベースにするよりも酸化・分離しにくく、高濃度の純ハイドロキノンを使用できるようにしています。

なので、今までの美白ケアで満足できなかった私もお気に入りのアイテムになりました。

こだわりの12成分で美肌・保湿・肌荒れ予防にも

ホワイトHQクリームにはハイドロキノンに加えて、美肌に導く12種類の成分が配合されています。

セラミドや幹細胞エキスなどシミやシワ・たるみなどを改善し、アンチエイジングに役立つ成分や新たな肌トラブルをつくらないように肌を守ってくれる成分などが配合されています。

夜のケアの最後にプラスしてあげるだけで、簡単にエイジングケアができます。

肌負担を減らした7つの成分フリーで安心

パラベンや合成着色料など7つの成分がホワイトHQクリームには配合されていません。
肌負担を減らしてあげることで、新たな肌トラブルをつくりださないようにしてくれています。

アットコスメの悪い口コミ・評価は?

・シミを除去することができない

ハイドロキノンはかなり強い成分と聞いていたので、シミを除去する効果が高いと思っていました。でも、塗ってみてもあまり変化を感じません。やや薄くなってきた気がしないでもないですが、即効性はあまりないですね…。他の美白化粧品よりも効果を期待していただけに悲しいです…。もう少し使い続けてみて変化がなければ、リピートはしないです。

・ピリピリしてきて合わなかった

敏感肌なので試しに1本買ってみて使ってみました。少量でもしっかり伸びてくれるテクスチャーで、良さそうと思ったのですが塗った部分がだんだんとピリピリしてきます。少し赤みとかゆみが出てきてしまったので、慌てて洗い流しました。敏感肌には向いてないみたいです。シミやくすみをどうにかしたかったので残念です。

・すぐに使い切ってしまう

1本のサイズがかなり小さいですね。あちこちにシミがあって、塗りまくっているとすぐになくなります。1本で1ヶ月もたないです。すごい安いクリームというわけではないので、毎月何本も買うのは大変です。今は仕方ないのでまとめ買いしていますが、できればもうちょっと容量を増やしてくれると助かります。

しみ取り効果なし?塗っても効果ないのは本当?

シミに効かないことがある?なぜ効き目がないの?

早い方であれば1ヶ月で変化を感じますが、多くの方は3ヶ月から6ヶ月のあいだで実感しています。
私も変化を感じたのは塗りはじめてから2ヶ月目くらいでした。

まずは気長に使い続けてみることをおすすめします。

他には使用する量や塗るタイミング、塗り方などにも気をつけたいです。
使う量があまりにも少なすぎると実感しにくいです。
シミの大きさなどによっても適量は変わるので、ケチりすぎない量を塗ってください。

また、おでかけする際は必ず日焼け止めを塗ってくださいね。
夜だけだから日中は日焼け止めを塗らなくても大丈夫と思っている方もいるのですが、ハイドロキノンクリームを朝に塗らなくても日中の紫外線対策は必ずしてください。
逆にシミなどの肌トラブルを悪化させてしまう可能性もあり、それで変化が感じられないことがありますので注意してください。

肌に合わない・敏感肌NG?使えない肌質があるの?

残念ながらハイドロキノンが合わない肌質の方もいます。
敏感肌や乾燥肌の方は刺激を受けやすくなっている可能性があるので、使用する前には必ずパッチテストをしてみてください。
特にはじめてハイドロキノン配合の化粧品を使う方はパッチテスト必須です!

パッチテストのやり方は、二の腕の内側で1円玉ほどにホワイトHQクリームを塗って24時間放置するという方法です。
このときに、赤み・かゆみ・湿疹などが出た場合はハイドロキノンが合っていない肌質ということになります。

変化がなかったという方であれば、ホワイトHQクリームを使用することができます。
まずはパッチテストをしてみて、安全に使えるか確認してください。

サイズが小さいからコスパ最悪?大容量はないの?

ホワイトHQクリームに配合されている純ハイドロキノンは酸化しやすいです。
安定させるためにベース処方にこだわったりしているのですが、大容量にしてしまうと使っているあいだに酸化してクリームが変色しはじめることが考えられます。

そのため、鮮度の良い状態で純ハイドロキノンを肌に与えられるように容器のサイズが小さめになっています。
冷蔵庫などで保管をしながら、極力早めに使い切ってください。
長くても3ヶ月以内に使い切るのが理想的です。

専門機関のものに比べても価格が抑えられていますし、米粒大でもしっかり塗ることができるので、コスパはすごく良かったです。

@コスメの良い口コミ・評判は?

・使い続けてたらシミが薄くなった!

他のハイドロキノン配合のクリームを使ったことがありますが、肌の調子が良くなった感じがするだけでシミは消えませんでした。ホワイトHQクリームも同じだろうと思っていたのですが、使い続けているうちにシミが薄くなっていくんです。今ではほとんど目立ちません。コンシーラーで隠さなくても良いし、すっぴんになったら印象が違います。ダメ元で試しただけですが、使ってみて良かったです。

・専門機関レベルのシミ消し

以前は専門の機関でハイドロキノンをもらっていたのですが、それと同じくらいシミを消してくれています。純ハイドロキノンが5%と高濃度なのに、まとめ買いさえすれば1本あたりがかなり安いので助かっています。サイズが小さいので、すぐになくなるかな?とも思いましたが伸びが良いです。本当に少しでしっかり塗れるから、助かっています。

・最初はピリッとしたけど

少し肌がデリケートなので大丈夫かな?と思いましたが、パッチテストをしてもかゆみなどがなかったのでシミに使ってみました。最初はピリッとしたけど、だんだん慣れてきてきました。ポンポンと塗るだけでいいので手軽に続けられています。使う場所が少ないと1本でも長持ちして、コスパもいいです。かなりシミも良くなってきているし、新しいシミもできていないので嬉しいです。

副作用はある?白斑の危険性があるの?

正しい使い方をすれば危険性はありませんが、注意が必要なことはあります。

はじめて使用される方は必ずパッチテストをしてから使用します。
刺激がある成分ですので、目に入らないように塗ってください。

万が一、赤み・かぶれ・かゆみ・湿疹などが出た場合は使用を中止してください。
皮膚科などで医師に相談することをおすすめします。

そして、同じ場所に継続して塗り続けると肌の一部が白く抜けてしまう白斑が起こる可能性があります。
同じ場所に使い続けるのではなく、おやすみする期間も設けるようにしてください。
例えば3ヶ月使ったら2ヶ月ほどはお休みする時間を作って使い続けるようにしてください。

悪化してシミが濃くなることがある?

まれにハイドロキノンを使っていると、シミが濃くなるという声があります。

それは、いまあるシミを改善していっている証拠かもしれません。
奥に合ったメラニン色素が排出されようとして、濃く見えてしまうことがあります。

ただ、ずっと濃くなり続けるという場合は紫外線対策が不足している可能性があります。
SPF15以上の日焼け止めを必ず使用して、なるべく紫外線にあたらないようにするのが良いです。

くすみ・肝斑・ニキビ跡も解消できる?ほくろは消える?

乾燥やホルモンバランス、炎症などによって現れるくすみ・肝斑・ニキビ跡の改善にもハイドロキノンは役立ってくれます。
乾燥をケアする保湿にすぐれた成分も配合されていますし、炎症を抑えてくれる成分も配合されているのでくすみやニキビ跡を作らせないように予防することにも役立ちます。

ただ、ほくろに関しては薄いほくろは改善するかもしれませんが黒いほくろはハイドロキノンでは改善することができません。

配合されている成分を解析してみた!

純ハイドロキノン

主成分として高濃度に配合されているのが純ハイドロキノンです。
シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きと、メラニン色素を還元する働きがあるので、今あるシミとこれからのシミに効果が期待できます。

ビタミンA誘導体

ターンオーバーを促進し、シミやニキビ跡などを改善してくれます。
コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞を活性化させるので、シワやたるみを改善してハリのある肌にもしてくれます。

ビタミンC誘導体

従来のビタミンC誘導体よりも即効性・持続性に優れた、進化したビタミンC誘導体のAPPSが配合されています。
低刺激かつ浸透しやすいので、多くの肌質のシミやシワ・たるみ、ニキビケア・ニキビ跡の改善などにおすすめです。

セラミドEOP/NG/NP/AP

皮膚にもともと存在するセラミドと同じなので、浸透しやすくバリア機能をサポートしてくれます。
4種類のセラミドが配合され、肌を保湿し外部刺激から守ってくれます。

プラセンタエキス

メラニンの生成を抑え、ターンオーバーを促進する美白効果が期待できます。
保湿作用も高く、乾燥しがちな肌にもおすすめです。

水溶性コラーゲン

純度・粘度の高いコラーゲンで、保水力に優れているので乾燥しやすくなった肌に向いています。
うるおいを与えた肌の蒸発を防いでくれる働きもあります。

アルガンエキス

真皮幹細胞にアプローチして、線維芽細胞を生み出す働きがあります。
肌にハリを与えてシワを改善することに役立ちます。

リンゴ幹細胞

4ヶ月経っても腐らない奇跡のリンゴとも呼ばれるウトビラー・スパトラウバーから作られた幹細胞エキスです。
抗酸化力が高く、ターンオーバーを正常化するなどアンチエジング効果があります。

ブドウ幹細胞

ガメタンテュリエ種からとれたエキスで、紫外線ストレスから肌をまもる働きがあります。
紫外線や乾燥によって肌がダメージを受けるとシミ・シワの原因になるので、エイジングケアに役立ちます。

カンゾウ根エキス

抗炎症作用があり、肌荒れやニキビの悪化などを抑える働きがあります。
メラニンの生成を抑えてくれる働きもあります。

ホワイトHQクリームの使い方

乾いた手に米粒小~大粒を取り出します。
シミやくすみなど気になる部分にだけクリームをのせてください。
ポンポンと丁寧に優しくなじませてあげるだけでOKです。

いつ使う?使う順番・タイミングについて

洗顔後、化粧水や美容液・乳液などで顔を整えた最後に使用します。
使うタイミングは夜のおやすみ前だけです。

ハイドロキノンを塗ったまま紫外線を浴びると、逆に肌トラブルを起こす可能性が高くなってしまいます。
なので夜にのみ使用するのがおすすめです。

朝は必ずSPF15以上の日焼け止めを使用して、紫外線対策をしてからでかけるようにしてください。

使える場所は?全顔や全身に使用できるの?

シミ・くすみなどが気になる部分にだけ使用します。
全顔に塗るのではなく、ピンポイントで塗るようにしてください。

腕や脚などのシミにも使用することはできますが、デリケートゾーンの黒ずみなどには使用を控えるようにしてください。

ホワイトHQクリームの正しい保管方法とは?

ハイドロキノンは酸化しやすい成分です。
安定性を高めたホワイトHQクリームでも、保管方法を間違うと参加してクリームが変色することがあります。

開封した後はできるだけ冷蔵庫で保管してください。
そして、開封後は3ヶ月以内に使用するのがおすすめです。

妊娠中・授乳中の悩みにも使用できる?

ホルモンバランスの影響で肝斑が現れたりすることがありますが、妊娠中・授乳中はホワイトHQクリームの使用は控えてください。
お肌がデリケートな時期ですのでかゆみ・赤みなどが出やすくなる可能性があります。

男性にも効果はある?女性だけなの?

女性だけではなく、男性のシミ・くすみなどにも役立ってくれます。
男性も女性と同じでシミがあると老けた印象になる場合があるので、ぜひホワイトHQクリームでケアしてあげてください。

ただ、かならず日焼け止めを塗るなど紫外線対策をすることを心がけてください。

ドラッグストア・薬局で市販・店舗販売されている?

調べてみましたが現時点では店頭販売は行っていないようです。
なので、通販サイトを利用して購入するようにしてください。

Amazon・楽天で通販できる?お得に買うことはできるの?

楽天では取り扱いがありませんでしたが、Amazonでは販売されていました。

1本2,990円でまとめ買いすると2本セット5%OFF、3本セット10%OFFで販売されていました。
はじめて購入する方であれば1本からはじめるのもおすすめですが、お得に購入したいのであればまとめ買いもおすすめです。

最安値で購入できる販売店はどこ?公式サイトがおすすめ!

品質が確かなホワイトHQクリームを購入したい方はランテルノの公式サイトから購入するのがおすすめです。
お得なまとめ買いも利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

・1本:2,990円
・2本セット:通常5,980円⇒5%OFF5,680円(1本あたり2,840円)
・3本セット:通常8,307円⇒10%OFF7,990円(1本あたり2,663円)

1本から送料無料で購入できて、まとめ買い本数が多いほど1本あたりのお値段がお得になります。
はじめてハイドロキノンを使用される方は1本からお試し購入して、パッチテストを行うのがおすすめです。

ハイドロキノンを使用したことがあるという方であれば、最安値で8割以上の方が利用している人気の3本セットを利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました