脱毛と除毛の違い

電車の広告でよく見かける「脱毛」。これとの違いをご存知ですか?一見、全く同じかの思ってしまうのも、自然な事だと思います。ここでは、それぞれの長所と短所をご説明しますね。ぜひ、ご一読ください♪

脱毛の違いについて

ムダ毛を処理する方法として、除毛と脱毛という言葉があります。混同されがちな両者ですが、その違いについて解説します。

除毛について

こちらは毛乳頭を壊さない方法でムダ毛の処理を行います。毛乳頭は毛の生長を促進する作用がありますが、この個所を破壊しない方法のことを指します。 この方法にはいくつかの種類があります。それはカミソリ、毛抜きリムーバーなどです。皮膚の下には毛根部分が残りますから、定期的な処理が欠かせません。

脱毛について

一方、脱毛はレーザーやフラッシュ、あるいはニードルを用いて毛乳頭を破壊する方法です。熱や光によって毛乳頭自体を焼いてしまうので、半永久的に毛が生えてこなくなるという仕組みなのです。 脱毛はサロンやクリニックで施術を受ける方法、家庭用脱毛器によって自宅で行う方法が挙げられます。従来、家庭用脱毛器はサロンやクリニックには劣ると考えられていました。しかし、現在は比較的安価で性能が高い機器が登場しており、家庭でも手軽に脱毛できるようになりました。

脱毛との比較

以上のことから、脱毛と比較すると、脱毛の方が優位に立っているようにも感じられます。ただし、脱毛にも様々なリスクが伴うことは考慮すべきポイントです。 まず、脱毛は基本的にコストが高いです。また、肌質やムダ毛の状態によってはトラブルを起こしたり効果が期待できなかったりするリスクもあります。 一方、除毛は定期的にムダ毛の処理を行わなければなりません。ただし、カミソリに代表されるようにローコストという事実は見逃すことができないポイントです。肌に対する負担も脱毛と比較して少ないことから、処理が終わった後にツルツルとした美肌を維持しやすいのです。 また、毛を処理するのはいつでもどこでも手軽に処理できることも特徴です。脱毛は肌を傷めることから1ヶ月以上期間を空けなければなりません。したがって、冬場のうちに脱毛を行う方が多いのですが、夏場は毛が伸びていても処理できず、露出を抑えた服装に制限されるなどの問題があります。 一方、この方法では、肌を傷めるリスクが少ないです。その為、カミソリや毛抜きでは期間を空ける必要がありませんし、リムーバーの場合でも短期間でケアできます。たとえば、毎日、肌の露出が多い夏場でも継続的に処理できるというメリットがあります。 このように脱毛と比べると、両者ともに一長一短あることがわかります。以上のような比較をした上で自分が納得できる方法を選ぶようにしてください。

いかがでしたでしょうか?よくご理解いただけましたか?除毛と脱毛には、上記のような違いがあるのですね。もう、ご理解頂いていると思いますが、「コスト」、「定期的な処理」、「手軽さ」などが比較検討のポイントです。上記はあくまで一般論ですから、あなたの立場で、あなたにとって最適な方法をお選び下さいね。脱毛に関するサイトも作成予定ですので、お待ちいただければと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました