ビオサプ クリーミーホットクレンジングを購入!口コミします

クリーミーホットクレンジングを口コミします!

美肌菌を育てるという新しいアプローチに惹かれ購入したビオサプのメイク落とし「クリーミーホットクレンジング」。マツエクOK!ダブル洗顔不要!という便利さにも惹かれました。

このクレンジングを使う前は「ダブル洗顔」が必要なクレンジング剤を使っていました。メイク落としに美容成分は要らないというもっともらしい理論でそれを信じていたのですが、私には美容成分が入っているビオサプのようなクレンジングが肌に合っているみたいです。

どうもダブル洗顔が必要なクレンジングを使うと、洗い上がりに肌が突っ張った感じになり、それが肌の内部のハリが戻っている証拠という説明も受けたのですが納得できず。吹き出物なども一切できずにお肌の調子は良かったのですが、化粧水や乳液をしっかり使わないと乾燥してしまい、冬場にちょっとでもスキンケアを怠ると粉を吹いてしまうほどでした。なので、どうしても好きになれませんでした。

そこで今回は思い切って、ビオサプ化粧品のクリーミーホットクレンジングを購入!

キャンペーンで美肌菌ちゃんも付いてきました。可愛いですね(笑)

クリーミーホットクレンジングの使い心地や効果

使用する前から美肌になりそう!という期待が高まりますが、クレンジング剤を手に取るとじんわりとした温かみが。テクスチャーは硬めなので、マッサージをしやすいと思います。他にもいろいろなホットクレンジングを使いましたが、ビオサプはかなり温かみを感じます。人によって温感の程度は変わるそうですが、温かいほうが好みな方にはおすすめ!

洗い上がりの感想

洗い上がりは、ぬるぬるした感じになり、スキンケアを怠ると粉を吹いてしまうような敏感肌の私でも突っ張ることもなくしっとりしています。かといってベタベタするわけでもないので、洗い上がりの感じはパーフェクトです!

毛穴の黒ずみが目立たなくなった!

美容部員として働いている友人から聞いたのですが、温感クレンジング(ホットクレンジング)というのは、夏場の方が人気らしいです。汗をかきやすく毛穴が開いてしまうので、そこに汚れや皮脂・化粧などが詰まって毛穴が黒ずむ人が多いそう。

 

ホットクレンジングといえば冬場に気持ちよさそう?と思いますが、実は夏場だからこそ使いたい一品みたいですよ。美容家の人は冬場は乾燥しがちなので、ミルククレンジングやクリームクレンジングなど保湿力が高く洗浄力の弱いクレンジングを使ったりするそうです。

 

それだけ毛穴の黒ずみにも効果があるということなんですね!

クリーミーホットクレンジングの使い方

【ビオサプ クリーミーホットクレンジング】美肌菌を元気にしながら、メイクと毛穴汚れをしっかり落とします♪

ビオサプの公式に使い方動画がありました!30秒弱でとってもわかりやすいです。私が写真で説明するよりも使い方が理解できると思うので、これを見て下さい(笑)

 

動画を見て思ったのが、思った以上に手に取る量が多いなぁと思いました。ビオサプのクレンジングを使う前は薬局で買えるようなプチプラだったので、心なしか手に取る量が少なかったので、「え、こんなに使うの!?」と思いましたが、動画の真似をしてマスカット粒大ぐらいとって使ってみると、洗い上がりの感覚が全然違くてビックリしました。

 

クレンジングを使う量が少ないと、化粧を落とす際に指と肌の摩擦でお肌に悪いそうです。力を入れずになでるようにしているつもりでも、こするようになってしまうんだとか。

 

もう一つは動画のように、リンパの流れにそってマッサージするようにメイクと馴染ませていくのがお勧めです。ホットクレンジングなのでマッサージクリームのような美顔効果もあるので、毎日のクレンジングタイムが楽しくなると思います!

 

いざスリミングクリームやマッサージクリームを買っても、続けるのが難しかったりしますよね。でもクレンジングはお化粧を落とすために必ずしなくてはならないので、

 

ただし、あくまでもクレンジング剤なので、あまり長い時間お肌に残留させておくことはよくないので気をつけましょう!2~3分で全く問題ありません。最初の一歩は最小の一歩でいいんです!続けることが大切なんですね。

クリーミーホットクレンジング全成分を分析!

クリーミーホットクレンジングの全成分51種類

グリセリン、オリーブ油、PEG-10 ヒマワリグリセリズ、(ベヘン酸 / エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、(ベヘン酸 /エイコサン二酸) グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、水、ペンチレングリコール、α- グルカンオリゴサッカリド、(クルイベロミセス / 乳酸桿菌/乳酸球菌/レウコノストック/ サッカロミセス)/乳発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/乳発酵液、アルファルファ根粒菌培養液、ビフィズス菌培養溶解質、アルテロモナス発酵エキス、プラセンタエキス、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド 6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸 Na、ニオイテンジクアオイ油、ローズマリー葉油、ベルガモット果実油、ラベンダー油、レモン果皮油、コリアンダー果実油、マヨラナ葉油、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、コレステロール、セチルヒドロキシエチルセルロース、BG、トリ (ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸) グリセリル、トコフェロール、乳酸 Na、レシチン、水添レシチン、フェノキシエタノール

コメント

タイトルとURLをコピーしました