カスピ海ヨーグルトはダイエット・便秘に効果あり?

カスピ海ヨーグルトで手軽に夜ダイエット

乳製品発酵食品であるヨーグルトは多くの乳酸菌を含んでいるため、免疫力を高めたり、腸内環境を整える作用があります。そんな中、最近ではダイエット効果も期待できるとして、夜ヨーグルトダイエットを行っている人も多いようです。
この夜ヨーグルトダイエットの方法は、夕食前にヨーグルトを摂取して、その後夕食を摂ります。ヨーグルトに多く含まれているカルシウムは脂肪燃焼を助ける働きがあるため、食事前にしっかり体内で吸収させることで、カロリー消費量を高めることが期待できます。食事の時間に左右されることなく行えるため、夜ヨーグルトダイエットなら続けやすいと言った声も多いようです。
逆に、食事後にヨーグルトを食べると便秘解消に効果を期待できます。乳酸菌は胃酸に弱いため、満腹になった状態であれば、生きて腸に届く乳酸菌の数を増やすことができるからです。腸の働きが活発になる腸のゴールデンタイムとなる時間帯は、夜22~深夜2時の間です。この時間帯に合わせて食後ヨーグルトを食べるのがオススメです。
ただ、この夜ヨーグルトダイエットをする上で注意する点があります。ヨーグルトは意外にカロリーが高い食べ物です。ヨーグルトによっては、甘味料が入っているものも少なくありません。そうなれば、せっかくダイエット目的で摂取しているヨーグルトが、太る原因になることもあり得ます。夜ヨーグルトダイエットに使用するヨーグルトは、甘味料が入っていないプレーンタイプを選ぶことがポイントです。

腸の働きを助けカルシウム不足を補給するヨーグルト

ヨーグルトは、私にとって無くてはならない食べ物です。
あいにく、一位は大好きなチョコレートなので、その次の2位ですけどね。
その大好きなチョコレートを沢山食べるせいなのか、私は便秘気味でした。
考えて見ると、妊娠してからその様な体質になった様なのですが、何か快便になるものは…と思いすぐに頭に浮かんだヨーグルトを食べてみました。
正直、昼間に食べたのではあまり効果がなかったのですが、朝食の際食べたら出る様になりました。
同じ物なのに、不思議なんですけどね。
トイレに行くタイミングが午前中に多かったので、そのせいなんですかね。
また、私自身ちょっと体調をくずしてステロイドの薬を飲んでいて、それによりカルシウムも不足になると言う事でした。
牛乳は大嫌いだし魚も苦手だし…と、このカルシウムを補う食品としてもヨーグルトが活躍しています。
今、一口にヨーグルトと言っても、かなりの商品が発売されています。
甘くておいしい物も多いですが、そうなると今度はカロリーが気になります。
なので、ヨーグルトを買う時は、カロリー表示もチェックですね。
毎回同じ商品でも飽きるし、今まで以上でもっと美味しいヨーグルトがあるかも知れないし…、と色々なヨーグルトを食べています。
お気に入りはやはり、アロエ入りですかね。カロリーオフの物も多いですし。
あと、どちらかと言うとゼラチンが多い感じの物が好きですね。
私の健康維持の源はヨーグルトです!と言い切れる程、私にとってはヨーグルト様様です。

カスピ海ヨーグルトの効能の一つに便秘解消が期待できる

以前から便秘に悩まされてきました。
なんとか改善しようとして色々試してみましたが、どうも便秘薬は効きすぎる気がしてあまり多用はできません。
そこで便秘解消に良いとされる食品を試してみる事にしました。

まず試したのは納豆です。
たしかに便秘は改善しましたが、毎日食べるのはちょっと大変。
と言う訳で最終的にはヨーグルトに落ち着きました。

カスピ海ヨーグルトは便秘解消に効果があると定評がありますが、私自身も効果を実感しました。
普通に食べても良いですし、お料理につも使えるので毎日食べるにはとても良いと思います。
私のお勧めの食べ方はヨーグルトにハチミツをかけて食べる食べ方です。
ヨーグルトの乳酸菌を生かすのに相性が良いのがハチミツだそうです。
プレーンタイプのヨーグルトだとハチミツをかけて美味しいのでおすすめです。

さらに便秘解消をするならカスピ海ヨーグルト+オリーブオイルの組み合わせが効果てきめんです。
オリーブオイルは料理に使うのが一般的ですが、便秘の時にひと匙でも舐めればとても効果的です。
そのままだとちょっと舐めずらいのでヨーグルトに混ぜて食べるとちょうど良いです。
私の場合はこの組み合わせが最も効果がありました。

朝ごはんと一緒に食べるならグラノーラにカスピ海ヨーグルトをかけて食べるのがお勧めです。
朝食も一緒に食べれるので忙しい朝でもサッと用意できます。
前日にカスピ海ヨーグルトをかけたグランノーラを作っておいて冷蔵庫で冷やしておくとさらに美味しいですよ。

入浴後にカスピ海ヨーグルトを食す事により翌朝スッキリの効能あり

体に良いと言われているフジッコカスピ海ヨーグルトを意識して食べるようになってからだいぶ月日が経ちます。
始めの頃は、ヨーグルトを食べるタイミングがつかめず日々続けるのが困難でした。
朝食時に食べるとお腹を冷やしてしまうのか痛むときがあるので、あえなく断念。
昼食は外出先でということになるため、入手するのが難しい。そうなると夕食時か就寝前までの
時間帯になります。いちばん都合がよく毎日無理なく続けられそうなのが、入浴後。

入浴後は水分を摂りたくなりますし、小腹も空いてきてちょうどいいんです。
ヨーグルトだけでも十分なのですが、季節のフルーツを混ぜて食べるようにしています。
乳製品の栄養素だけではなく、ビタミン類もいっしょに摂ることができるので美肌効果も期待できます。

一日のなかでゆったりと食事ができるのは夜だけなので、この時間を利用して日中だけでは摂取できなかった栄養素を補給できればと思っています。その点ヨーグルトは混ぜることで、単品では食べにくいものを食べやすくしますし、味の面でも大きくハズレというものもなさそうです。

きな粉が苦手なのですが、フジッコカスピ海ヨーグルトに混ぜると不思議とコクが出て美味しくいただけるんですよね。
単品では絶対無理なのでこの方法を見つけてからはホントに助かっています。

またお通じがよくなるのも嬉しいメリットの1つ。
就寝前にフルーツ入りフジッコカスピ海ヨーグルトを食べると、翌朝自然にお通じがあるので有り難いです。
腸内環境を整えてくれる作用があるので、便秘で悩んでいる人は試してみる価値アリですよ。

カスピ海ヨーグルトを美味しく食べる方法

わたしの家庭ではフジッコのカスピ海ヨーグルトが食事に欠かせません。
夫と私と乳児2名の4人家族ですが、毎週450gのプレーンヨーグルトを2パック購入しています。
もともとわたしは、ヨーグルトを頻繁には食べる方ではありませんでしたが、主人は毎朝ヨーグルトを食事と一緒に食べる習慣がありわたしも食べるようになりました。
フジッコのカスピ海ヨーグルトの食べ方ですが、我が家の定番はきな粉ヨーグルトです。これがまた抜群にマッチして、最高の相乗効果を生むのです。きな粉も身体に良い効能が沢山期待できて、更に糖分を抑えられる砂糖の役目を果たしているので、プレーンで食べにくい人でも美味しくカスピ海ヨーグルトを召し上がることができます。

ただヨーグルトに無糖のきな粉を振りかけるだけのシンプルなものですが、きな粉の風味がヨーグルトに加わってとても美味しくなります。
プレーンが苦手な場合には、お砂糖やはちみつを少し加えるとおいしく召し上がれます。
そのほかに、お勧めはりんごやキュウイフルーツなどの甘味と酸味がある果物と一緒に食べる方法です。
果物の甘味が加わると、無糖でも十分美味しいです。
また、わたしは良く料理にヨーグルトを使用しています。
カレーの隠し味には欠かせません。最後の仕上げの段階で、プレーンヨーグルトを加えるだけで、コクとうまみがアップします。
また、ヨーグルトとマヨネーズを混ぜたヨーグルトドレッシングもわたしの定番です。
マヨネーズだけを使用するものよりも、カロリーが抑えられヘルシーですし、ヨーグルトの酸味が加わってとても美味しく仕上がります。
さらに、カップケーキなどのお菓子やパン作りの際に牛乳やお水の代わりに加えるとまた違った風味に仕上がりとても美味しいです。
このように、ヨーグルトは我が家の食卓には欠かせない食材です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました