無添加・体に悪い添加物なしの市販ヨーグルトおすすめランキング

甘味料の少ないヨーグルト選びを

カスピ海ヨーグルトなど種菌から作る方法は少し面倒くさいという方もいますよね?そういう場合はすでに市販で売られている出来合いのヨーグルトでも構いませんので継続して食べることをオススメします。その際に大切なのは甘味料の少ないヨーグルトを選ぶことです。コンビニやスーパーなどで売られている一食サイズの小さいカップに入ったヨーグルトの成分は必ず確認するようにしましょう。なぜなら人工甘味料が使われている場合があるからです。スクラロース・アスセルファムKなどの名前が書いてあったら要注意です。これは砂糖の数百倍甘いと言われている人工的に作られた甘味料なので、身体に悪いと言われています。そもそも普通にヨーグルトを食べる上でこのような甘味料が必要ですか?ちょっと吐き気がするぐらい甘い商品もありますし、甘いモノが大好きな子どもなどを中毒にさせたりする効果もあるそうなので気をつけたいところです。

かといって種菌で作るプレーンのヨーグルトはあまりにも味気なかったりするのもまた事実ですよね。特に子どもに食べさせたいと思ったら、甘くないと食べてくれないんですよ。大切なのは何事もバランスです。ハチミツや、レモンの果汁などを絞って食べても美味しいんですよ。健康的な生活をするつもりでヨーグルトを食べていても実は体を壊していた・・・なんてことも十分にあるので、甘味料の少ない(入っていないのがベスト)ヨーグルト選びが大切と言えるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました