ボイトレ・ボーカルトレーニングにおすすめの練習場所

ボイストレーニング

ボイストレーニング・ボーカルトレーニングを行うにあたって、どのような場所が最適なのか考えてみました。

自宅でボイトレ

自宅でボイトレ

自宅でのボイストレーニングは、環境さえ用意できれば最高でしょう。

最近では自宅に簡易的なスタジオを作ってしまう(だんぼっち)のような商品も登場しているので、試してみる価値は十分にあるでしょう。

自宅でボイトレをするメリット

  • いつでも、短時間でもできる
  • 場所代や交通費が掛からないので手軽にできる
  • だんぼっちなど簡易スタジオの増設で実現しやすい

自宅でボイトレをするデメリット

  • いつでもできるので逆にやらなくなってしまう
  • アパートやマンション、家族と同居している場合はボリュームが出せない。
  • 遠慮してしまい、変な力が入ったりするので悪い癖がつく可能性がある。

カラオケボックスでボイトレ

カラオケボックスでボイトレ

カラオケボックスでのボイストレーニングは効率が良いでしょう。特に平日昼間などに時間が取れる場合は1時間あたり~500円ほどでレッスンできるので学生にも優しいですよね。

社会人ですと平日昼間に時間が取れることは少ないと思いますので、夜平均およそ1,000円~2,000円ですから毎日通うとなるとお財布に少し厳しいかもしれません。

ボイトレ好きな方は自宅で声を出しやすい環境の場所に引っ越すか、近くに安くて良いカラオケボックスがあるところに引っ越すのも良いかもしれません。

カラオケボックスでボイトレをするメリット

  • 場所によってはリーズナブルにボイトレできる
  • 早朝~深夜や24時間営業の場所もあるのでいつでもボイトレできる
  • そのまま歌の練習もできる

カラオケボックスでボイトレをするデメリット

  • お金が掛かる
  • 空気が悪い・喫煙OKの部屋だと三次喫煙などの問題が懸念される
  • 歌うのに夢中になってしまいカラオケで悪い癖が付く可能性
  • カラオケの機械を通して歌の録音しても精度が悪い

車の中でボイトレ

車の中でボイトレ

車を持っている方は、車の中という選択肢もあります。遮音性も高いので少し人気のないところに場所を移せば思い切り声を出しても問題ないでしょう。

必ずしも立って練習する必要はありませんが、身体を動かしにくいというのは難点かもしれません。あくまでも予備の選択肢としておすすめです。

車の中でボイトレをするメリット

  • 24時間いつでもOK
  • ボイトレするにあたってお金がかからない
  • 社内は静かなので録音もしやすい
  • 声が反響しないので自分の声が聴きやすい(車種によりますが)

車の中でボイトレをするデメリット

  • 狭いので立って練習できない
  • あまりボリュームを出すと外に漏れて怪しまれる

スタジオでボイトレ

スタジオでボイトレ

必ずと言っていいほどバンド練習で使われるリハーサルスタジオ。歌や楽器の練習に一人で借りる方も多く、リハスタジオでボイトレするという方も多いです。

スタジオでボイトレをするメリット

  • プロ仕様のマイク・機材が使えて録音等ができる
  • 完全防音なので気にせずに練習できる

スタジオでボイトレをするデメリット

  • 1時間あたりの料金が高い
  • 安いところは環境がいまいちだったりするので場所を選ぶ

ボイトレ教室でボイトレ

ボイトレ教室でボイトレ

ボイストレーニングするために存在するお教室です。ある程度ベースがあり、独学でボイトレすると決めている人にとってボイトレ教室は不要かもしれませんが、月に1回だけでも自信の声の具合や発声技術の度合いをチェックしてくれるプロに見てもらえると成長スピードが全くと言っていいほど違います。

ボイトレ教室でボイトレをするメリット

  • プロに見えてもらえる
  • 確実にスキルアップできる
  • 自分の発声方法やトレーニングが間違っていないか確認してもらえる

ボイトレ教室でボイトレをするデメリット

  • 講師のレベルによってばらつきがある
  • 料金が高い

ボイトレにおすすめの練習場所まとめ

ボイトレにおすすめの練習場所まとめ

今回はいろいろとボイトレにおすすめの練習場所を考えてみました。

私の経験上、いろいろなところでボイストレーニングをするのがおすすめですが、自宅でできるに越したことはないですね。

声を出しやすいように最上階の角部屋に引っ越したり、反響しやすいので悪い癖は付きやすいかもしれませんが、湿度が高く外に音が漏れにくいお風呂場など、自分にあったボイトレしやすい環境を見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました