美容液とパックを使う順番は?

コスメ・化粧品

スペシャルケアとして美容液やパックを利用する女性は多いです。
特に美容液は悩みの多い肌にピンポイントで悩みを解消してくれることに役立つアイテムでもあります。

でも、最近ではパックにも美容液のような成分がたっぷりと配合されているものも多いので美容液が先なのかパックが先なのか、それとも化粧水が先なのかわからない方も多いのではないでしょうか。

なので美容液とパックなど基礎化粧品を使用する順番についてご紹介します!

基本的な基礎化粧品の使用順番とは?

基本は洗顔→化粧水→乳液です。

まずはクレンジングや洗顔によって肌に乗っているメイクや古い角質、余分な皮脂、毛穴につまった汚れを落として浸透をしやすい状態にします。
そして、化粧水などで水分を肌に与え、与えた水分が逃げないように油性タイプのアイテムで蓋をします。

美容液とパックを使用する順番は?

美容液とシートタイプのパックをプラスする場合にも洗顔→化粧水までは変わりません。
その後に美容液を使用して、シートパックを使います。
なので順番としては洗顔→化粧水→美容液→パック→乳液という順番になります。

美容液をパックの前に使用することで、パックをしている最中に美容液を浸透させていくということになります。
パックは必ず記載されている時間を守り、10分から長くても15分ほどまでにしてください。

洗い流すタイプ・剥がすタイプのパックと美容液を使用する順番

パックにはシートタイプの他にも様々なタイプがあり、洗い流すパックや顔に塗って剥がすタイプのパックのピールオフタイプがあります。

洗い流すタイプの場合は洗顔後にお風呂で使うと効果的と言われているので、その後に化粧水→美容液→乳液という順番になります。
剥がすタイプのパックは洗顔後に化粧水で肌を一度整え、パックを剥がしてから化粧水→美容液と使用していくのがおすすめです。

結論:美容液が先でパックが後が基本!

美容液とパックの場合は美容液を先に顔につけることで、パックの最中に浸透させていくことができます。
剥がすパックや洗い流すタイプのパックは肌の状態などは美容液の順番が少し変わります。
使用するパックによって、使用した後に水分が失われてしまいそうな場合は美容液はパックの後から使用してみてはいかがでしょうか。

そして、その後でしっかりと乳液やクリームなどを利用してせっかくの美容成分を蒸発させないように蓋をすることを忘れないようにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました