美容液は複数使いしても大丈夫?

ビューティー・ヘルス

美容液といえば基礎化粧品のなかでもシミなどに効果がある美白美容液や、シワに効果がある美容液などピンポイントで効果が得られるタイプも多いです。
肌の悩みが加齢によって次々に増えていくと、美容液を複数使いしたい!と考えたことはありませんか?

なので、美容液を複数使いしてもいいのか?などをご紹介します!

美容液は複数使いしても大丈夫?

結論から言うと美容液の種類と使う順番や場所によって違ってきます。

ピンポイント美容液か顔全体用美容液か

まず、例えば1つ目の美容液を顔全体に使用した後に、すぐ別の2つ目の美容液を顔全体に使うことはおすすめできません。
それは後に使った美容液の浸透を前に使った美容液が浸透を邪魔してしまうことがあるためです。
なのでピンポイント美容液を目尻と口もとなど別々の美容液を使用しても、美容液同士が混ざらなければ使用することもできます。

どうしても顔全体に塗る美容液で効果の違う2種類の美容液を使いたい場合は朝と夜に片方ずつ使用することをおすすめします。
もしくは、数日ごとに入れ替えてみる方法もあります。
どちらの効果もなかなか得られない場合は1本に絞るのがいいです。

水溶性タイプの美容液か油性タイプの美容液か

美容液でも水溶性と油性タイプというものがあります。
基礎化粧品の使い方は水系→クリーム系という順番になります。
それは肌に浸透させてから蓋をするからで、水溶性タイプの美容液を使ってから油性タイプの美容液を使うと蓋をしてくれる効果が期待できるので、水溶性と油性タイプの美容液は同時に使用しても邪魔はしにくいです。

ブースター・導入美容液

導入美容液は洗顔後すぐに使用することでその後のスキンケアの浸透を助けてくれる意味があります。
なので、導入美容液とその他の美容液は複数使いすることができます。
むしろ浸透をサポートしてくれる効果が期待できるので、同時に使うことを試してみても良いです。

美容液は種類によって複数使いOK!

美容液を複数使いしたい場合は以下のことをチェックしてみてください。

  • ピンポイント美容液か顔全体用美容液か
  • 水溶性か油性か
  • 導入美容液(ブースター美容液)か

もしも使いたい美容液に混ぜるべきではないという説明がある場合は従うようにしてください。
美容液は高価なものですので、せっかく試したのに効果が得られなければ意味がないですよね。
また、複数使いすることでどちらも効果が実感できない場合はお気に入りの1本に絞って使い続けるか、美白とリフトアップやシワとニキビなど複数悩みがある場合は1本で効果が得られる美容液を探すこともおすすめです。

自分にあった美容液をぜひ見つけてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました