夜使いにおすすめの美容液ランキング5選・使い方や順番・選び方も解説

ビューティー・ヘルス

化粧水よりもより特別ケアに向いているのが美容液です。
美白・アンチエイジング・保湿などに効果のある有効成分がギュッとつまっているのが美容液の特徴です。
美容液は朝にも使用できますが、やはり夜の美容液でのケアを大切にしている方が多いと思います。
では、夜に使う美容液はどういったものを選べば良いのでしょうか?

夜の美容液を選ぶ方法や使い方、メリットについてご紹介します。

夜に美容液を使用するメリットは?

紫外線が降り注ぐ外へ出ることのある朝とは違い、夜は眠っている間により美容液の効果を実感することができます。
眠るだけなので化粧崩れの心配もありませんので、濃厚な保湿力のある美容液も使用できます。

22時から2時までは肌のゴールデンタイムや0時からだとシンデレラタイムなどとも言われています。
そういった名前が付けられる理由は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されたりターンオーバーの活性化があるとされているためです。

なのでより美容液の効果を実感したい場合には夜に使用するのがメリットがあると言えます。

◇夜に使う美容液の選び方とは?
お肌のゴールデンタイムなどがあることから、シミ・シワ・アンチエイジング・美白などの目的がある美容液は夜に使用することで、より効果的に使用することができます。

朝用美容液よりも保湿成分がたっぷりと配合された美容液や、そういった潤い成分などを長く残ってくれるような持続力のある美容液を選んでみて下さい。
また、日中の間に紫外線などによって受けたダメージを修復するということもできるタイミングなので、メラニンを蓄積させない成分などが配合されている美容液もおすすめです。

夜に美容液を使う順番は?

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液またはクリームなど

クレンジングでしっかりとメイクを落とし、洗顔を使用した後に化粧水で肌を整えます。
その後に美容液をたっぷりと使用して、乳液やクリームでふたをします。
フェイスパックを使用したい方は洗顔の後に使って下さい。

クレンジングや洗顔の際に、しっかりとメイクや余分な皮脂が落ちていないとなかなか美容液の効果を実感できない場合があります。
高価な美容液を購入しても汚れを落としていなければ、何の意味もありませんのでしっかりとメイクや皮脂は落とすようにしてください。

夜に使う美容液まとめ

朝とは違い、夜にはより部分ケアに特化した美容液なども使いやすいタイミングです。
お化粧への影響もないためたっぷり使えるのもうれしいですよね。
日中にダメージを受けてしまった肌を、夜にしっかりと美容液を使用して回復させてあげるようにしてください。
シミや美白など肌悩みがある方は特に夜には積極的にケアをしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました