美容液の期限はどのくらい?長持ちさせる保管方法・使い方

ビューティー・ヘルス

基礎化粧品にも使用期限は存在し、もちろん美容液にも使用期限はあります。
でも、一体どのくらいまで使えるのでしょうか?
できることならしっかりと期限内に使い終わってしまいたいですよね。

なので、美容液の期限についてや美容液を長持ちさせる保存方法や使い方などをご紹介します。

美容液の使用期限はどれくらい?

未開封の化粧品の使用期限は製造日より3年で、その理由は医薬品医療機器等法があるためです。
品質などが製造・輸入から3年を超えても安定しているものであれば使用期限を表示しなくても大丈夫なのです。
しかし、もちろん保管状況によっても劣化していく場合はありますし、美容液に関しては基礎化粧品でもあるのでより慎重になった方が良いです。

基礎化粧品の場合は開封後、およそ6ヶ月以内に使用し終えるのが理想です。
酸化が進み、触れた場所から雑菌が繁殖していった美容液を使い続けるのは嫌ですよね。

防腐剤フリー・無添加の表示がある美容液は1ヶ月以内に使い切る!

美容液には防腐剤が使われていない肌に優しいタイプもあります。
防腐剤フリーや無添加と記載されている美容液の使用期限は1ヶ月とされているものが多いです。
なので、必ず使用期限を守り、それまでに使い切るようにしてください。
無添加にすることで肌に良い分、劣化や酸化などが早いので遠慮せずにたっぷり使うようにしてください。

こんな美容液はすぐに捨てちゃいましょう!

  • 分離している(元から分離している美容液を除く)
  • 色やにおいがいつもと違う、おかしい
  • テクスチャーが変わってきた

このようになってしまった美容液を肌に塗るのは怖いですよね。
変質してしまっている場合や劣化、酸化していることが考えられるので、肌のためにも諦めて捨ててしまってください。

美容液の長持ちさせる正しい保管方法とは?

使用期限いっぱいまでは新鮮なままの美容液を使いたいですよね。
正しい保管方法はほとんどの美容液に記載されている通りに保存することがおすすめです。

未開封でも開封していても主に保管場所は直射日光が当たらなず、高温多湿な場所を避けるようにすることがおすすめされています。
お風呂上がりにすぐ使いたくても、できれば湿気が多いので別の場所で保管しておくと良いです。
冷蔵庫で保管しておくことを推奨している美容液もありますので、使っている美容液の保管方法は必ず調べるようにしてください。

美容液を長持ちさせる使い方とは?

どんな基礎化粧品もですが、容器に直接触れるのは厳禁です。
それは手には菌がついているので、ぞの雑菌が繁殖してしまうと肌にも良くありません。
スポイトタイプの美容液であれば、触れる心配が少ないのでおすすめです。

また、面倒だからと言って蓋を閉めないまま使うのもやめてください。
しっかりと最後まで締め切って適切な場所に保管してください。

美容液の期限や長持ちさせる方法についてまとめ

基本的には使っている美容液に記載されている保管方法・使い方を守ることで長持ちさせることができます。
それと同時に決して容器に触れたりなど、雑菌が繁殖してしまいそうなことは避けるようにしてください。
長持ちさせないような方法で使ったり、保管したりすることは肌にも良いことはでありません。
なるべく買ったときのままの品質を保ち、肌に良い状態で最後まで使い切るようにしてください。
時にはもう諦めて捨ててしまう勇気も必要です。

ぜひ、ケチらずに最後まで良い品質のまま美容液を使い切れるようにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました