肌トラブルの多い産後におすすめの美容液10選

ビューティー・ヘルス

産後の肌というのは体と同じように疲れきった状態です。
そのため乾燥、カサつき、ニキビ、シミ、かゆみ…など様々な肌悩みが出てきてしまいます。

そういった産後の肌のケアにぴったりなのは美容液です!
なぜ産後に肌悩みが増えてしまうのか、なぜ美容液がおすすめなのかをご紹介いたします。

産後に肌悩みが増えてしまう理由とは?

産後は妊娠中にはたくさん分泌されていたエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが少なくなり、次に母乳を出しなさいというホルモン分泌が増え、ホルモンバランスが変わっていくことになります。

プロゲステロンは黄体ホルモンで、メラニン色素を増加させてしまうことがあり、肝斑の原因にもなるとされています。
妊娠中にはプロゲステロンが多く分泌されますので、妊娠性肝斑になりやすくなってしまいます。
そのため、産後にはシミが増えると感じる方が多くなります。

それだけではなく、産後といえば育児がスタートするということでもあります。
赤ちゃんに合わせた生活をするようになることで睡眠不足に陥ってしまったり、ストレスが溜まりやすくもなりますよね。
また、赤ちゃんがいることで自分の時間がなかなか捻出できずに肌ケアは後回しになってしまうこともあります。

さらに、妊娠中から多くの女性は便秘による肌荒れに悩まされます。

こういったことによって、産後の肌は悩みが出やすい状態になってしまっているのです。

なぜ産後の肌ケアに美容液がおすすめ?

美容液は基礎化粧品の1つではありますが、化粧水などにくらべて有効成分が濃縮されているアイテムです。
そのため、より深刻な肌悩みがある産後には役立ってくれるのです。
産後にシミが増えたと感じる場合には美白美容液を、乾燥がひどく感じる場合には保湿成分がたっぷり配合された美容液を選ぶといったこともできるのが美容液の良いところです。

また、すでに使っている基礎化粧品に悩みに合わせてプラスして使用できるという点でも美容液はおすすめです。

オールインワンゲルなど1本で簡単ケアもおすすめではありますが…

これまでに使用してきた化粧水、乳液でのケアすら産後には時間がとれずおろそかになってしまうこともありますよね。
そういった時におすすめなのはオールインワンゲルなど化粧水や乳液、美容液などの役割りが1つになったアイテムです。

しかし、ひどく乾燥を感じている肌やシミ、そばかすなどの肌に対して深い悩みがある場合にはオールインワンゲルでは物足りない可能性があります。

けれど、化粧水・美容液・乳液…とたくさん使っていくのは理想的ではありますが、育児が忙しい産後には大変ですよね。
なので、そういった場合にはオールインワンゲルと物足りなさを補う美容液を併用することをおすすめします!

オールインワンゲルと美容液の使い方や順番は?

理想的なのは洗顔後に化粧水を使用して美容液、そして乳液やクリームなどで蓋をすることです。
しかし、時間がないからこそ肌ケアがおろそかになってしまい肌悩みが多くなっている方はオールインワンゲルと美容液を併用することがおすすめです。
そうすることで洗顔後は美容液とオールインワンゲルの2ステップだけになります。
もちろん肌状態が良かったり、どうしても美容液までやる気が起きないという時にもオールインワンゲルなら1ステップで終了させられるので便利です。

オールインワンゲルと美容液を併用する場合使う順番は美容液(水溶性)が先で、その後にオールインワンゲルという順番になります。
しかし、使用したい美容液が油性の場合はオールインワンゲルの後に使用してください。
油性は最後に蓋をする役目なので、例えばどちらも油性の場合はよりこっくりした方が後だったり、効果が欲しい方を先に使ってみてください。

産後の肌ケアにはぜひ美容液を活用してみてください!

産後の忙しい時期に肌ケアをおろそかにしてしまうことで、より肌悩みが増えてストレスが溜まってしまっては意味がありません。
さらに、ここでおろそかにしてしまうことで後になってからまた、あのときちゃんと肌ケアをしておけば…と後悔してしまこともあるかもしれません。

なので美容液をプラスすることで、少しでも肌に良いことをしていると考えられるというのもおすすめしたい理由の1つです。
忙しくストレスの溜まりやすい産後だからこそ、より良い美容成分が濃縮された美容液をぜひためしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました