マヌカハニーと蜂蜜の違いとは?もはや全く別物だった驚愕の事実

マヌカハニーは今多くの方に注目されています。
でも、マヌカハニーは一体どういうものなのかということを知らない人も多いと思います。

マヌカハニーはミツバチが花の蜜を集めた蜂蜜です。
でも、普通の蜂蜜と違うからこそ注目されています。

普通の蜂蜜とマヌカハニーの違いは何なのかをご紹介致します。

マヌカハニーはニュージーランドからやってくる!

日本では蜂蜜と言えばレンゲやアカシアなどからミツバチが集めてくるものが多いです。

マヌカハニーは主にニュージーランドに生息するマヌカの木に咲く花からミツバチが集めた蜂蜜です。
そのためマヌカハニーはほとんどがニュージーランド産です。

マヌカハニーの強い抗菌・殺菌作用が違う!

蜂蜜には元から抗菌・殺菌作用があるとされ、昔から傷に塗ったりなど活用されてきました。
またのど飴などにも配合され、喉に良いという印象もあると思います。

そして、マヌカハニーはこの蜂蜜から得られる抗菌・殺菌作用の効果がより強い蜂蜜と言えます。
マヌカハニーにはメチルグリオキサールという抗菌・殺菌に優れた成分が含まれています。
なので、一般的な蜂蜜よりも強い抗菌・殺菌作用があります。

ティースプーン1杯のマヌカハニーを1日に数回摂取することで、喉の痛みを和らげたり整腸作用やそれによる免疫力の向上などの効果が期待できます。
殺菌作用の強さはマヌカハニーのボトルなどに表示される数値からわかります。
UMF10+やMGO100+と表示されることが多く、その数字の大きいものほど効果がより強くなり希少で高価なマヌカハニーです。

普通の蜂蜜とマヌカハニーは味が違います!

蜂蜜はとろりとしていて、甘いというイメージかと思います。

しかしマヌカハニーは濃厚な花の香りを感じたり、味は薬のようだと評価されることがあります。
それも抗菌・殺菌作用が強いため、そういった味を感じてしまう場合があるのです。
どちらかと言うと、あまさ控えめな蜂蜜です。

また、数値が大きいほどに特有の味は強くなります。

蜂蜜よりも熱に強いのがマヌカハニー!

一般的な蜂蜜にも殺菌作用があると書きましたが、加熱するとその効果が薄れるとされ熱に弱いです。

しかし、マヌカハニーは普通の蜂蜜に比べると熱に強いです。
そのため、温かい飲み物に混ぜたり料理に使用したりしても、効果が得られやすいです。
マヌカハニーはそのまま舐めることが推奨されていますが、味が苦手な方にとって温かい飲み物に混ぜたりできることは嬉しいことではないでしょうか。

マヌカハニーは希少なため高価です…!

蜂蜜にこだわらない方であれば1000円もあれば一般的な蜂蜜を購入することができると思います。

マヌカハニーはそういった一般的な蜂蜜とは違い、高価なことが多いです。
それはマヌカの木に花が咲く期間が短く、ニュージーランドから輸入するため費用がかかっています。

なので、安いマヌカハニーには注意が必要と言えます!
激安すぎるマヌカハニーは偽物の可能性があるので注意してください。
できれば数値の表示があるマヌカハニーを購入するようにしてください。

普通の蜂蜜と賞味期限も違います!

一般的な蜂蜜の賞味期限は1~2年ほどかと思います。
それは、水分が少なく糖度が高いため純粋な蜂蜜であれば腐ることがないと言われています。
しかし、細菌が入ってしまうとその限りではなく、日本では賞味期限を表示しなければいけないので必ず表示されています。

マヌカハニーの賞味期限は採取されてから3~4年なので、一般的な蜂蜜よりもさらに長い賞味期限になっています。
それは一般的な蜂蜜が賞味期限が長い理由に加え、強い抗菌・殺菌作用が関係しています。

賞味期限は長いですが美味しく食べ続けたい場合は、表示されている賞味期限内に食べきることをオススメします。

マヌカハニーと蜂蜜の違いまとめ

以上のことをふまえてマヌカハニーと蜂蜜の違いをまとめると以下のようになります。

  • マヌカハニーは、ほぼニュージーランド産
  • 一般的な蜂蜜よりも殺菌力が強く、数値が表示されている
  • 蜂蜜より熱に強いので加熱しても抗菌活性力が失われにくい
  • 一般的な蜂蜜とは味が少し違う
  • 希少な蜂蜜のため高価
  • 賞味期限がより長い

こういったことからマヌカハニーは蜂蜜ではあるけれど、一般的な蜂蜜よりもより優れたチカラを持っていると言えます。
健康維持などのためにマヌカハニーはより良い効果をもたらしてくれるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました