マヌカハニーはなぜ口内炎に効果がある?

健康に良いとされるマヌカハニーは口内炎にも効果があると言われています。
なぜ、マヌカハニーは口内炎に効果があると言われているのかをご紹介します!

そもそもなぜ口内炎ができるのか

  • 傷から口内炎になってしまう
  • ビタミンB郡など栄養不足から
  • 免疫力の低下
  • ストレス、薬の副作用による唾液の減少

以上のことなどが原因となり、口内炎となってしまうことがあります。

マヌカハニーが口内炎に効果がある理由

マヌカハニーの抗菌・殺菌作用によるもの

マヌカハニーは一般的なハチミツの抗菌力よりも強い抗菌力があります。
それは、マヌカハニー特有の成分であるメチルグリオキサールが含まれているためです。

口内炎の原因となる菌を殺菌してくれることに期待できるため効果があると言えます。

マヌカハニーの抗炎症作用によるもの

マヌカハニーには抗菌・殺菌作用以外に、抗炎症作用があります。
この抗炎症作用によって、できてしまった口内炎の炎症を和らげてくれます。

マヌカハニーに含まれる豊富な栄養素によるもの

マヌカハニーにはミネラルやビタミンなどの豊富な栄養素も含まれています。
ビタミンB郡も含まれているので、口内炎の原因となるビタミンB郡の不足も補えられると考えられます。

マヌカハニーの免疫力向上によるもの

マヌカハニーには免疫力を向上させてくれる効果があるとされています。
それは、整腸作用による効果だと考えられます。

マヌカハニーは悪玉菌だけを減少させ、善玉菌は増加させてくれる効果があります。
そのため、腸内が善玉菌が優位の状態となり腸内環境が整います。
それによって、免疫力が向上します。

口内炎になったときのマヌカハニーの食べ方

すでに口内炎ができてしまっている場合には、直接患部に塗る方法があります。
日頃から口内炎ができやすいという方は毎日マヌカハニーを摂取し続けて、免疫力向上を目指してみてはいかがでしょうか?

毎日摂取する場合には1日3~4回ティースプーン1杯程度をそのまま舐めてください。

どうしてもマヌカハニーの味が苦手な場合にはヨーグルトに混ぜて食べる方法がオススメです。
腸内環境を整え、免疫力向上を目指す場合にはピッタリだと思います。

マヌカハニーが口内炎に効果がある理由まとめ

日頃からマヌカハニーを摂取し続けることは、口内炎ができにくい状態へと導くことに期待できます。
すでに口内炎ができてしまっている方もぜひマヌカハニーを試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました