マヌカハニーの効果的な食べ方・おすすめの食べ合わせ

健康のために生活に取り入れたりマヌカハニーは人気が高まっているものの、まだ一般的とは言えません。
そのため、食べてみたいけどマヌカハニーはどうやって食べたらいいのかな?と思っている方もいらっしゃると思います。

なので、マヌカハニーの食べ方や食べる際の注意点についてご紹介します。

マヌカハニーの基本的な食べ方は?

マヌカハニーは目安として1日に3~4回をティースプーン1杯、大さじ1杯程度を口に含み、舐めるのがオススメです。
タイミングとしては食前・就寝前の空腹時が良いとされています。
そして、毎日継続して食べ続けることが大切です。

整腸作用や風邪予防を期待してる場合などはこの食べ方が基本になります。

効果的過ぎる場合には、量を調整してみてください。
初めてマヌカハニーを使用する方は1日1回から始めてみてもいいかもしれません。

マヌカハニーの独特な味が苦手な場合の食べ方

マヌカハニーは高い抗菌力から薬のような味と評価されることがあります。
そのため、普通のハチミツよりも味が苦手だと言う方がいらっしゃいます。
そういった方にオススメなのは、何かに混ぜて食べる方法です。

  • ヨーグルト
  • ホットミルク(生姜もプラスするのがオススメ!)
  • 青汁
  • レモン漬けを作る(デトックスウォーターへの利用も!)
  • トーストに塗る
  • サラダなどのドレッシングにアレンジ

マヌカハニーはハチミツなので、こういった様々な方法で食べることができます。
まずはアレンジして食べながらマヌカハニーの味に慣れていってみてはいかがでしょうか?

マヌカハニーの症状別の食べ方は?

喉や口内炎など症状がある場所が限定されてる場合

できるだけそのままマヌカハニーを摂取するようにしてください。
喉が痛い場合にはマヌカハニーをそのままゆっくり舐め、喉に届くようにすることでマヌカハニーの抗炎症作用によって痛みが和らぎます。
口内炎には患部に直接塗る方法があります。

風邪などによって鼻詰まりがある場合

温かい飲み物にマヌカハニーを溶かし飲むことで、鼻詰まりの改善に期待できます。
また、風邪気味のときには体も温めてくれるのでオススメです。

ニキビなど肌に使いたい場合

ニキビには直接塗り込むことで、マヌカハニーの殺菌作用や抗炎症作用が役立ちます。
また、普段使っているクレンジングや洗顔に混ぜて使用する方法もあります。

マヌカハニーを食べる際の注意点

マヌカハニーの食べ方のなかで、最も気をつけたいのがこの注意点です。
これを守らないと、せっかくのマヌカハニーの効果が減少してしまう可能性があります!

マヌカハニーは金属製のスプーンはNG!

マヌカハニーをボトルから取り出す際に使用するのは木製のスプーンやハニーディッパー(ハチミツをすくう棒)を使用することをおすすめします。

マヌカハニーを取り出す際に、金属製のスプーンを使ってしまうと有効成分が変質してしまいます。

せっかくの強い抗菌・殺菌作用が弱まってしまっては、健康や美容のために取り入れても意味がなくなってしまいます。

なので、清潔な木製のスプーンなどで取り出すようにしてください。

満腹時にマヌカハニーを食べると効果が減少する?

マヌカハニーを食べるタイミングは空腹時がオススメです。
満腹時にマヌカハニーを摂取しても、空腹時と比較して吸収率減少してしまいがちになるようです。
そのため、せっかくの効果が減少してしまいます。
逆にマヌカハニーが効果的すぎる方は食後に摂取してもいいかもしれません。

マヌカハニーを摂取してすぐは水分を飲まない!

マヌカハニーを食べたあと、すぐに水分をとってしまうと効果が薄まってしまいます。
なので、できるだけ時間を置いてから水分を摂取するようにしてください。

マヌカハニーの食べ方まとめ

基本的にはそのままのマヌカハニーを毎日数回食べ続けることがオススメです!
それによって、マヌカハニーの優れた効果をより良く得られると思います。

ぜひ、マヌカハニーを毎日摂取し続けてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました