マヌカハニーの主な効能とは?なぜその効果があるの?

様々な健康や美容に効果があるということで人気が高まっているマヌカハニーですが、その主な効能はどういったものなのでしょうか?

マヌカハニーを摂取することで得られる効能・効果をご紹介します。

マヌカハニーの効果・効能とは?

  • ピロリ菌の除去
  • 整腸作用
  • 虫歯菌
  • 風邪、インフルエンザの予防
  • 喉の痛みを和らげる
  • 口内炎の改善
  • ニキビケア
  • 切り傷や火傷の治癒

マヌカハニーはこういった効果があるとされています。
なぜ、マヌカハニーがこのような効果があるのかを効能から説明致します。

マヌカハニーの優れた抗菌・殺菌作用

マヌカハニーには抗菌・殺菌作用のあるメチルグリオキサールという成分が含まれています。
そのため、高い殺菌作用があります。

ピロリ菌や大腸菌などの細菌も殺菌してくれることに期待できます。
1日にティースプーン1杯を3から4回ほど空腹時に摂取するのがオススメです。

善玉菌の活性化への効果もあり、それによって善玉菌が優位になるので免疫力向上や美肌への効果も期待できます。

マヌカハニーの抗炎症作用

抗菌・殺菌効果だけではなく、マヌカハニーには抗炎症効果もあります。

そのため、風邪による喉の痛みや口内炎などにも効果があるのです。
マヌカハニーを食べたり舐めることで、炎症による痛みを和らげてくれます。
喉の痛みや口内炎の場合にはマヌカハニーをそのまま舐めることがオススメですが、鼻が詰まっている場合には温かい飲み物に混ぜて飲むことで鼻詰まりも改善されます。

抗菌・殺菌作用と抗炎症作用の相乗効果

ニキビや口内炎などにはマヌカハニーの殺菌作用と抗炎症作用の両方があるため効果があると言えます。
ニキビや口内炎の原因となる菌を殺菌し、炎症を抑えることで痛みなどを和らげてくれます。

ニキビの場合は普段使っている洗顔などスキンケア用品にマヌカハニーを混ぜて使用することができます。
口内炎にはマヌカハニーを口内炎に直接塗るという方法もあります。

また、切り傷や火傷の治癒もマヌカハニーを塗布することで殺菌効果によって菌の繁殖を抑え、炎症も抑えてくれます。
しかし、マヌカの木が生息しているニュージーランドでは治療には医療用のマヌカハニーを利用しているようなので、食用のためのマヌカハニーの傷への使用はよく考えたうえで行ってください。

マヌカハニーの効能をまとめるとこうなります!

【マヌカハニーの抗菌・殺菌作用による効果】
・ピロリ菌の除去
・整腸作用
・虫歯菌

【マヌカハニーの抗炎症作用による効果】
・喉の痛みを和らげる

【抗炎症と抗菌・殺菌の相乗効果】
・口内炎の改善
・ニキビケア
・切り傷や火傷の治癒

マヌカハニーには抗菌・殺菌・抗炎症作用という効能があるため、健康や美容に嬉しい効果が得られると言えます!

風邪やインフルエンザの予防などは免疫力向上による効果だと考えられます。
マヌカハニーは栄養素も豊富で、風邪による症状も和らげてくれるのでとても便利です。
また、これ等の効能の他にもマヌカハニーは抗がん作用や花粉症への効果が期待できると言われています。

健康や美容のためにマヌカハニーを取り入れたいと考えていた方は、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました