どんなときもWiFiの評判!無制限は本当?速度や料金も徹底解説

どんなときもWiFi Wi-Fi

SoftBank・ドコモ・auのトリプルキャリア対応クラウドWiFiルーター『どんなときもWiFi』を使ってみた!完全無制限でネット使い放題なのはどうして?どんなメリット・デメリットがある?口コミ・レビューでの評判は?お得な料金プランはあるの?解約方法・違約金は?などをご紹介。

どんなときもWiFiとは?

どんなときもWiFiとは?

使い放題と記載されていても、実際は使いすぎると制限がかかってしまう…なんていうWiFiルーターもありますよね。
日々ネットを使い続けるときの速度に満足していても、低速化してしまっては意味がありません。

私が利用している『どんなときもWiFi』はインターネットが完全無制限で使い放題です。
それは、クラウドSIMを利用したクラウドWiFiという通信技術を利用しているからです。

一般的には1つのキャリアしか繋げられないところを、クラウドサーバーにあるSoftBank・ドコモ・auのトリプルキャリアから最適なクラウドSIMを選んで繋げてくれるので制限なくネットを使用することができます。

しかも、国内だけではなく海外でも同じ端末を持っていくだけで利用できるんですよ!
海外で使用した際の料金も利用した日のみの請求だからコスパも良いです。

ポケットWiFiルーターを使っていたけど制限が気になって思う存分使えない方や、たまに海外に行くことがあるという方にぜひチェックして欲しいです。

どんなときもWiFiの口コミ・レビューでの評判は?

どんなときもWiFiの口コミ・レビューでの評判は?

繋がりにくいかもという不安がない

最初はクラウドSIM?クラウドWiFi?と言われてもよくわからなかったのですが、使ってみたらわかりました。繋がりにくくなっただどうしようという不安がどんなときもWiFiのおかげでなくなりましたね。自宅はもちろん外出先でも快適にネットを利用できています。動画視聴をよくするので、助かってます。

5

旅行のときにも便利でした

数年に1回行くか行かないかの海外旅行のたびにネット環境をどうするのか?ということに悩まされていました。でも、どんなときもWiFiならいつも使っている端末を持っていくだけでいいので便利でした。使い方も悩むことはないし、海外利用料金も高すぎないのでありがたいです。もちろん国内でも便利に使えています!できれば充電器も付属してくれると良かったです。

5

料金もシンプルで格安です

大手のキャリア3つが使えてネットが無制限なら、さぞ月額料金が高いんだろうなと思っていました。けど実際は料金はシンプルで格安!あんしん補償に紛失が入っていないのは残念でしたが、大事に使えば問題なさそう。外で仕事をしたり、ゲームをしても繋がりやすい。使い続けたいWiFiルーターですね。

5

どんなときもWiFiの特徴・メリット

データ容量無制限で使えるから通信制限なし

データ容量無制限で使えるから通信制限なし

一般的なWiFiルーターでは通信速度制限なしと表記されていても、実は月間7GBの制限がないだけで3日間で10GBを超えると速度制限がかけられてしまうことがあります。
私が以前、利用してたWiFiルーターもそうでした。

どんなときもWiFiなら通信制限が一切なく利用できます。
動画視聴やゲームをよくするという方にもおすすめしたいです。

違法ダウンロードや不正利用などをした場合は速度制限されることはありますが、正しい使い方をしていれば問題ありません。

SoftBank・ドコモ・auのトリプルキャリア対応のクラウドWiFi

SoftBank・ドコモ・auのトリプルキャリア対応のクラウドWiFi

そもそもなぜどんなときもWiFiが無制限で使えるのかというと、クラウドSIMという仕組みを利用したクラウドWiFiという通信技術を採用しているからです。

一般的なWiFiルーターにはSIMカードが差し込まれていて、特定のキャリアの電波をキャッチして利用しています。
1枚のSIMカードしか割り当てられていないので、繋がりにくいことがあったり、速度制限がかけられてしまうことがあります。

でも端末にSIMカードを差し込まず、クラウドサーバー上にある適切なSIMを選択して割り当てるクラウドSIMなら繋がりにくい・速度制限がかかるということがなく使用することができます。
どんなときもWiFiはこの技術を採用しているクラウドWiFiで、SoftBank・ドコモ・auのトリプルキャリアに対応し、どれか1つのキャリアに縛られることなく使用することができます。

1つのSIMが繋がりにくくても、別のSIMが自動で割り当てられてくれるので多くのエリアで快適に利用することができます。
例えばSoftBankが繋がりにくいエリアではドコモが選択されるというようなイメージです。

また、データ容量にも適応されるので、制限がかけられることなく利用することができます。

今まで、速度制限がかけられるかもしれないと思って思う存分ネットを利用できなかったという方にも試して欲しいですね。

世界107ヵ国対応で海外利用もこれ1台でOK

世界107ヵ国対応で海外利用もこれ1台でOK

クラウドSIMが便利なのは国内に限ったことではありません。
クラウドWiFiに対応することで、世界107ヵ国でもどんなときもWiFiを持っていくだけで海外利用することができます。

海外用のオプション加入や専用端末をレンタルする必要がなく、今使っているどんなときもWiFiを持って海外に行くだけで国内・海外で利用できます。

しかも、海外で電源をONにして利用した日のみの利用料が請求されます。
一般的なレンタルWiFiなどであれば、レンタルした日から返却日までの利用料金が発生します。
どんなときもWiFiは海外の現地で利用した日数しか料金がかからないのでお得ですしコスパもいいですよね。

万が一、通信トラブルが合った場合も遠隔操作で復旧してくれます。
海外あんしん補償も別途加入する必要がなく、含まれているので安心です。

2年間料金が変わらずお得に使い続けられる

2年間料金が変わらずお得に使い続けられる

どんなときもWiFiは料金プランがシンプルです。
二段階制で料金が数ヶ月で高くなるということもなく、お得に2年間定額で利用できます。

特にクレジットカード払いを指定すると、お得に利用できます。
2年割やキャンペーン中のおトク割などがあり、2年経過後も永年適用の長期割が用意されています。

端末は選べる?無料レンタルできる端末について

端末は選べる?無料レンタルできる端末について

U2s(グレー/ゴールド)

どんなときもWiFiは端末料金無料レンタルで、こちらの1つの端末のみとなっています。
カラーは2種類からお好きな方をお申し込み時に選ぶことが可能です。
充電器は付属していないので、自分で用意するかお申込み時にオプションを追加してください。

自分で用意する場合は2.0A以上の高出力ACアダプターが推奨されています。

料金プラン・月額料金や初期費用について

料金プラン・月額料金や初期費用について

初期費用はどれくらいかかる?

  • 事務手数料:3,000円
  • 端末代金:レンタル代無料
  • 端末専用充電器:初月のみ1,800円

主にこのような費用が必要です。
事務手数料は多くのレンタルWiFiと同じくらいですね。

端末の料金はかかりませんが充電器が端末に付属していないので、必要な方は申込時に一緒に注文するのがおすすめです。

データ放題プラン(クレジットカード払いのみ対象)

  • ご利用開始月:3,280円の日割り料金
  • 1ヶ月目~24ヶ月目:月額3,280円(2年割/おトク割)
  • 25ヶ月目以降:3,980円(長期割)

支払い方法をクレジットカードにした場合が最もお得な料金プランとなっています。
基本月額料金4,410円からご利用開始月~24ヶ月目までは2年割(24ヶ月間)930円の割引と、キャンペーン実施中のおトク割(24ヶ月間)200円の割引があります。

そして、契約から25ヶ月目以降は基本月額料金から長期割430円が永年適用となります。
長くお得に使い続けられるので、支払い方法はクレジットカードがおすすめです。

ベーシックデータ放題プラン(口座振替のみ対象)

  • ご利用開始月:3,980円の日割り料金
  • 1ヶ月目~24ヶ月目:3,980円(2年割)
  • 25ヶ月目以降:4,410円

こちらは支払い方法を口座振替にした場合の料金プランです。
クレジットカード支払いと比較すると、ややお得感がありませんね。

ご利用開始月から24ヶ月目までは基本月額料金から2年割(24ヶ月)430円が適用されます。
ただ、25ヶ月目以降は割引が適用されないので基本月額料金のお支払いとなります。

別途請求される海外利用料について

  • アジア/オセアニア/ヨーロッパ/北米(69ヵ国):1日あたり1,280円
  • 中東/南米/アグリカ(37ヵ国):1日あたり1,880円
  • 海外安心補償込み

どんなときもWiFiはクラウドSIMという技術を利用しているため、申請不要で海外でも利用することができます。
現地での利用日数に応じて料金が請求されるので、例えば移動日や利用しなかった日がある場合は0円ということです。

また、万が一海外で利用している際に盗難や紛失をしてしまった場合でも安心の海外あんしん補償込みとなっています。
別途海外用の保証に加入する必要がありません。

詳しい利用可能の国は公式サイトで確認することができます。

オプションサービスについて

  • あんしん補償:月額400円【初月無料】
  • MicroUSBケーブル充電器:初月のみ1,800円

万が一、端末が故障した場合の補償があんしん補償です。
後からの加入ができず、お申込みの際に同時加入しなくてはいけません。

補償対象となるのが機器の水濡れ故障・破損・全損で、盗難や紛失は対象外となっています。
水没や全損した場合は中古品Aランクとの交換となり、それ以外は新品と交換していただけます。
補償未加入の場合に故障すると新品と交換になり、機種代金18,000円が必要になります。

充電器は端末に付属していませんので、専用充電器を購入するのがおすすめです。
クレジットカード払いの方は初月請求に合算されますが、口座振替の方は商品受け渡し時の代金引換でのお支払いとなるので注意してください。

どんなときもWiFiのデメリット・注意点はあるの?

どんなときもWiFiのデメリット・注意点はあるの?

最大速度がやや遅めという噂は本当なの?

無料レンタルできる端末「U2s」の詳細を確認すると下りの最大速度が150Mbpsといいうことでした。
他の端末ですと1.2Gbpsなどがあるので、確かに数字だけ確認すると遅く感じてしまうかもしれません。

ただ、どんなときもWiFiのメリットとして3つのキャリアから繋がりやすい回線に自動で繋げてくれるといったことがあります。
なので、実際に使ってみても特に遅いということは感じられませんでした。

口座振替対応だけどクレジットカード支払いがお得

レンタルWiFiの多くはクレジットカード払いのみしか選べませんが、どんなときもWiFiでは口座振替も選択可能です。
デビットカードは利用することができません。

ただし、クレジットカード支払いを選んだほうがよりお得に利用できます。

  • クレジットカード:2年割(24ヶ月)930円/おトク割(24ヶ月)200円&25ヶ月目以降は長期割430円永年適用
  • 口座振替:2年割(24ヶ月)430円

このようにクレジットカード払いであればキャンペーン中のおトク割200円と2年間使用後に永年適用される長期割があります。
口座振替は1ヶ月目~24ヶ月目の24ヶ月しか適用されない2年割のみで、25ヶ月目以降は割引がない基本月額料金となってしまいます。
しかもクレジットカード払いとは割引金額が違います。

持っている方はクレジットカード払いを利用するのがおすすめです。

あんしん補償に盗難や紛失が含まれていない

海外で利用した際の補償には盗難・紛失が含まれますが、国内で利用した場合のあんしん補償には含まれていません。

あんしん補償の対象となるのは正しい使い方をした場合の故障・水濡れ・破損・全損の場合のみです。
また、新品との交換ではなく中古品Aランクとの交換の場合もあります。

端末にはストラップをつけられるホールなどもついているので、盗難・紛失しないように注意してください。

どんなときもWiFiの契約方法や利用開始までの流れについて

どんなときもWiFiの契約方法や利用開始までの流れについて

公式サイトから必要事項を入力して申込みをします。
もし、わからないことがあればチャットで相談することもできます。

あんしん補償は申込み時のみ加入でき、充電器は端末に付属していないので自分で用意できる方以外は一緒に申し込むのがおすすめです。

その後、開通審査や不備の確認などがあり端末が発送されます。
平日13時・土曜11時までは当日発送となります。

佐川急便での発送となり、日本全国送料無料となっています。
ただ、口座振替を選んだ場合は発送が遅くなるので注意してください。

端末が到着したら、後は設定ガイドに沿って初期設定をするだけで使い始めることができます。

どんなときもWiFiの解約方法は?違約金は必要あるの?

解約手数料について

解約手数料について

2年間での更新となるため、更新月に解約しないと解約手数料が必要になります。

  • 0~12ヶ月:19,000円
  • 13~24ヶ月:14,000円
  • 25ヶ月目(更新月):0円
  • 26ヶ月目~:9,600円

使用年月に合わせて違約金が異なります。
解約するタイミングは更新月がおすすめです。

解約する方法について

解約する方法について

公式サイトから契約解除申請フォームから手続きをするか、電話で解約することができます。

  • 電話番号:0120-048-277
  • 受付時間:11:00~18:00(月~土・年末年始除く)

解約日は25日までは当月中の月末となり、26日以降は翌月以降に連絡する必要があります。

そして、端末はレンタルなので解約月翌月の5日までに返却する必要があります。
送料の負担と、万が一故障していた場合は機器損害金18,000円が請求されることがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました