プラスピュアVC10とVC25の違い!【プラスピュア徹底解説口コミ】

プラスピュアVC10とVC25 ビューティー・ヘルス

プラスキレイのプラスピュアとは?

プラスキレイのプラスピュアはピュアビタミンC配合の美容液です。

ビタミンCはストレスや生活の乱れによって次々に消費してしまいます。
そのため、体の内側・外側から摂取することがおすすめです。

ビタミンCの肌への効果としてはシミ・くすみ・シワ・ニキビなどの予防・改善が期待できます。
多くの化粧品などにはビタミンC誘導体が配合されています。
ビタミンC誘導体はのちのちピュアビタミンCに変換されますが、変換されるまでに時間がかかると言われます。

そのため、最初からピュアビタミンCであるプラスピュアは変化に時間をかけることなく肌へと届けてくれることに期待できます。
またプラスピュアは両親媒性という水・油どちらにもなじむので、角質層までスピード浸透させてくれます。

プラスキレイのプラスピュアは3種類!

プラスピュアには種類が3つあります。

  • プラスピュアVC10
  • プラスピュアVC25
  • プラスピュアVC25ミニ

この3つの違いはピュアビタミンCの濃度とサイズです。
VC10はピュアビタミンCが10%でVC25はピュアビタミンCが25%の濃度になっています。
プラスピュアVC25ミニはお試しサイズ(2mL/7日間分)のVC25になっています。
VC10とVC25は1本10mLで1ヶ月分になっています。
なぜ、小ぶりなのかというと酸化しやすいため新鮮なうちに使い切れるようにしているためです。

レモンで換算するとVC10には1本にレモン52個分のピュアビタミンCが配合されています。
VC25には1本に130個分のピュアビタミンCが配合されています。
ミニサイズのVC25はレモン約26個分のピュアビタミンCが配合されています。

プラスキレイのプラスピュアの使い方は?

プラスピュア使い方

プラスピュアの使い方はとても簡単です。
朝と夜の2回、洗顔をしていつものスキンケアをして顔を整えたあとにプラスピュアを手のひらに3~4滴垂らし、気になる場所を中心に顔全体になじませるだけです。

いつも使っているスキンケアにプラスするケアなので、取り入れやすいと思います。

プラスキレイのプラスピュアの選び方は?

プラスキレイのプラスピュアの選び方は?

ピュアビタミンCをまだ使用したことがない方にはプラスピュアVC10がおすすめです。
VC10では物足りなさを感じてきたり、ステップアップする際にまずはプラスピュアVC25ミニを使って見ても良いと思います。
まずはプラスピュアVC10からピュアビタミンを体感し、プラスピュアVC25にステップアップするのがおすすめです。

もうすでにピュアビタミンCやビタミンC誘導体配合の美容液を使用したことがある方はプラスピュアVC25ミニからはじめてみても良いとおもいます。

プラスピュアの違いは濃度とサイズということがわかりました。
ピュアビタミンCがはじめての方は、まずはライトなプラスピュアVC10からはじめてみるのがおすすめです。
数滴を顔になじませるだけなので使い方も簡単です。

毎日気になる部分や悩みがある部分をファンデーション、コンシーラーで隠してきた方やビタミンCやビタミンC誘導体配合の美容液に満足できなかった方にもぜひ試していただきたい美容液になっています。

まずはぜひプラスピュアを試してみてください。

プラスキレイのプラスピュアVC10ははじめての方にお勧め!

プラスキレイのプラスピュアVC10ははじめての方にお勧め!

攻めの美容液や高濃度ビタミンC配合の美容液として話題になっているピュアビタミンC美容液を知っていますか?
それはプラスキレイから発売されている「プラスピュアVC」です。

プラスピュアVCにはVC10とVC25があり、今回はVC10をご紹介します。

ピュアビタミンC美容液のライトタイプ「プラスピュアVC10」

ピュアビタミンC美容液のライトタイプ「プラスピュアVC10」

まず、一般的な化粧品に配合されているビタミンC誘導体も最終的にはピュアビタミンCに変換され届けられます。
その変換をせずに最初からピュアビタミンCとして届けることができるのがプラスピュアVCです。

VC10とVC25の違いはピュアビタミンCの濃度になっています。
VC10はピュアビタミンCを10%の美容液になっています。

ピュアビタミンCが一般的な化粧品に配合されずビタミンC誘導体が配合されているのは、ピュアビタミンCが水・酸素によって酸化されやすいためです。
プラスピュアVCは水と油どちらにもなじむ両親媒性なので、ピュアビタミンCを肌の角質層まで届けやすくなっています。

また、新鮮に使い切るために10mLと小さく、1か月で使い切れるサイズになっています。
防腐剤や鉱物油、エタノール、合成香料など無駄なものがフリーになっているのでプラスピュアVCはとてもピュアでシンプルな美容液になっています。

VC25があるのにVC10を選ぶべき?

VC25があるのにVC10を選ぶべき?

VC25はピュアビタミンC25%の美容液です。
高濃度のピュアビタミンCで選びたいという方にはプラスピュアVC25がおすすめです。

しかし、今まで美容液を使ったことがない方やピュアビタミンCを体感したことがない方にはVC10から始めるのがおすすめです。
まずはVC10から始め、VC25ミニサイズを使ってみるという方法もあります。

また、お値段的にもVC25よりもVC10の方が毎日使いやすいと思います。
初めて使うのにいきなりVC25から始めるよりも、まずはVC10から毎日使用し体感してみてはいかがでしょうか?

初めての方におすすめなのがプラスピュアVC10

初めての方におすすめなのがプラスピュアVC10

プラスピュアVC10は今あるスキンケアにプラスできるケアです。
そのため、VC25よりも安いプラスピュアVC10は試しやすいと思います。

また、プラスピュアVCはどちらも肌に塗るとピリピリ感を感じる場合があります。
浸透するときに感じるものなので、心配はないのですが初めて使うときには心配になってしまうこともあると思います。
そういった面でもVC25よりも若干安価なVC10から使ってみると良いと思います。

プラスピュアVC25から試したい方はお試しサイズから初めてみても良いと思います。

まずはぜひ、ピュアビタミンCの美容液を検討してみてください!

そもそもプラスキレイのプラスピュアVC25とは?

そもそもプラスキレイのプラスピュアVC25とは?

年齢を重ねることで現れてしまう肌トラブルにフォーカスした製品を扱うショップ「プラスキレイ」から販売されている『プラスピュアVC25』を知っていますか?

満足度も約91%と高く、「使い続けたい」「リピートして買ってる」「おすすめコスメ」という口コミが多くあります。

なぜそこまでプラスピュアVC25は評価され、人気が高いのでしょうか?

プラスキレイのプラスピュアVC25はどういった製品なのか?なぜ人気が高いのか?をご紹介します。

プラスピュアVC25はキレイプラスから販売されているプラスピュアVC美容液シリーズの1つです。
この美容液シリーズにはプラスピュアVC10とVC25という製品があります。

VCの後に続く数字は配合されているピュアビタミンCが何%なのかということを表しています。
なので、プラスピュアVC10はピュアビタミンCが10%でプラスピュアVC25はピュアビタミンCが25%配合している美容液ということになります。

プラスピュアVC25はピュアビタミンCの配合濃度が人気の理由?

プラスピュアVC25はピュアビタミンCの配合濃度が人気の理由?

プラスピュアはVC10とVC25の2種類があるとご紹介しましたが、もちろんプラスピュアVC25のほうが高濃度の美容液になっています。
そのため、プラスピュアVC25の方が人気が高いのだと思います。

しかし、ピュアビタミンCが高濃度だから人気が高いと言われてもピュアビタミンCが一体何なのかわからない方も多いと思います。

ピュアビタミンCとは言葉そのままに純粋なビタミンCということです。
一般的にレモンやイチゴなどの食べ物に含まれます。
サプリメントに使用されることもあります。

純粋なビタミンCなので、水・酸素に触れてしまうと酸化しやすいためスキンケア用品に使用するのは難しいです。
そのため、一般的な化粧品にはビタミンC誘導体が配合されている事が多いです。
ビタミンC誘導体は純粋なビタミンCを肌に浸透しやすく酸化しにくい化合物に改良した成分です。
そのため、一度ピュアビタミンCへ変換してから作用するまで時間がかかると言われています。

なので、はじめから肌へVC10よりも高濃度のピュアビタミンCを届けてくれることに期待できるプラスピュアVC25の人気が高まっているのだと思います。

プラスピュアVC25がピュアなのはビタミンCだけじゃない

プラスピュアVC25がピュアなのはビタミンCだけじゃない

プラスピュアVC25はシンプルな美容液でもあります。
その理由は以下のものがすべてフリーの美容液だからです。

  • 防腐剤フリー
  • オイルフリー
  • 高級アルコールフリー
  • エタノールフリー
  • 香料フリー
  • 着色料フリー

ピュアにこだわっているということもあり、安定化していても酸化してしまうことがあります。
そのため、プラスピュアVC25は1か月使い切りサイズになっています。

プラスピュアVC25は使い方も簡単だから人気?

プラスピュアVC25がピュアなのはビタミンCだけじゃない

プラスピュアVC25は洗顔をした後にいつもの化粧水などで顔を整え、3~4滴を手のひらに落とし、顔全体になじませるだけでOKです。
特に気になる部分にはよくなじませてください。

化粧水と混ぜて使用するとベタつきにくくなります。
使用したあとに外出する際には日焼け止めも使うようにしてください。

また、まれにピリピリとした刺激を感じる場合があります。
ピリピリが続く場合にはすぐに使用をやめてください。

特に普段から合わない化粧品がある方はパッチテストをしてから使用するようにしてください。

プラスキレイのプラスピュアVC25まとめ

プラスキレイのプラスピュアVC25まとめ

プラスピュアVC25はピュアビタミンCを高濃度配合した美容液で、朝晩2回のスキンケアにプラスするだけで簡単に使えるのが人気の理由ではないでしょうか。
今までの化粧品に配合されていたビタミンC誘導体では満足できなかった方にもぜひ試していただきたい美容液でもあります。

まずは約1週間分のミニサイズプラスピュアVC25から始める方法もあります。
刺激を感じるかもしれないとお考えの方はミニサイズから始めるのがおすすめです。

また、いままでのスキンケアをそのままにケアをプラスしたかった方にもおすすめです。

ぜひプラスキレイのプラスピュアVC25を検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました