ピュアビタミンCとは?

プラスキレイの美容液に配合されているピュアビタミンcとは? ビューティー・ヘルス

ビタミンCは健康・美容などへの効果が期待できることから、長く注目され続けている栄養素です。
特に美容面ではシミ・シワ・くすみ・毛穴・ニキビなど様々な肌の悩みをサポートしてくれることから万能美容成分とも言われるほどです。

そして、新たに注目されているピュアビタミンCを知っていますか?
プラスキレイという歳を重ねることで現れる肌のトラブルに着目したショップでは、ピュアビタミンCを配合した美容液が販売されています。

ビタミンC誘導体はよく目にするため知っている方は多いですが、ピュアビタミンCについては知らない方もいるのではないでしょうか。

なのでプラスキレイの美容液に配合されているピュアビタミンCについてご紹介します。

そもそもビタミンCの効果とは?

そもそもビタミンcの効果とは?

紫外線を浴びてしまうと、結果として過剰に生成されたメラニン色素が沈着しシミなどになってしまうことがあります。
ビタミンCはメラニン色素が生成してしまうことを抑えてくれることから、シミやくすみへの効果が期待できます。

また、ビタミンCはコラーゲン線維の合成もサポートしてくれます。
肌のハリ・弾力は、肌の繊維であるコラーゲン、エラスチンによって支えられています。
しかし、加齢や紫外線、ストレスによって活性酵素が生じ、それらは減少してしまうことがあります。
それによって肌の弾力が失われ、シワやたるみの原因となります。
なのでコラーゲン繊維の合成をサポートしてくれるビタミンCはシワやたるみへの効果も期待できるのです。

さらに、活性酵素は過剰に分泌されてしまった皮脂を酸化させます。
それによってニキビに繋がってしまいます。
ビタミンCは皮脂分泌を抑えてくれるだけではんく、活性酵素も減少させてくれるのでニキビの予防やすでにあるニキビへの効果も期待できます。

コラーゲン繊維だけではなく、ビタミンCはセラミドの合成もサポートしてくれます。
セラミドがサポートされることで、バリア機能がアップします。
バリア機能が低下しているとうるおいが失われていきます。
なので、ビタミンCでバリア機能をサポートすることで乾燥への対策にもなります。

ピュアビタミンCとは?ビタミンC誘導体よりスゴい?

ピュアビタミンcとは?ビタミンc誘導体よりスゴい?

ピュアビタミンCは名前の通りビタミンCそのものということです。
実は、ビタミンC誘導体も最終的にはピュアビタミンCに変換されます。
なので、変換に時間のかからないピュアビタミンCをそのまま美容液に配合することで素早く実感しやすくなると言えます。

しかし、ピュアビタミンCは酸化しやすい・浸透しにくいという化粧品には不向きな成分でもあります。
そのため、酸化しにくく浸透しやすくしたビタミンC誘導体が採用されているのです。

ピュアビタミンCならプラスキレイのプラスピュアVC!

ピュアビタミンcならプラスキレイのプラスピュアvc!

プラスキレイのプラスピュアVC10とプラスピュアVC25には研究を重ねることによってピュアビタミンCをそのまま配合した美容液になっています。
さらに水と油のどちらにもなじみやすい両親媒性にすることで、より素早く浸透してくれることに期待できます。

また、すでに使っているスキンケアにプラスできるのもオススメしたいポイントです。
気になるところを中心に使用し、顔全体に使用することができます。

より気になる部分がある場合は同じプラスキレイから販売されているハイドロキノン配合の美容クリーム「プラスナノHQ」もオススメです。
こちらはポイント集中ケアなので、顔全体に使うことはできません。

特にポイントで集中ケアしたいときにはプラスナノHQを使用し、普段使いするのにプラスピュアVCを使用してみるのも良いと思います。
プラスピュアVCは濃度があり、ピュアビタミンCが10%なのがVC10、25%なのがVC25になっています。
はじめてピュアビタミンCを使うかたはVC10から使ってみるのがおすすめです。

今までのビタミンC誘導体では満足できなかった方もぜひプラスキレイのピュアビタミンC配合のプラスピュアVCを検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました