ボイトレ教室・ボーカル教室のほとんどは詐欺?実態を暴露する

ボーカル・ボイトレ教室

今回はボイトレ教室・ボーカル教室にありがちな「詐欺に近い」実態を暴露したいと思います。

かく言う私も、騙された経験があるからです。

私の場合は「情報商材」でしたが。それからというもの、人を簡単に信用せずに自分の頭で考えるという大切さを学びました。

ここではボイトレ教室・ボーカル教室における「詐欺」の実態を暴露します。

これだけは言っておきたいのですが、素晴らしいボーカル教室・講師の方は沢山います。

オーディション詐欺

オーディション詐欺

本件は、新人発掘オーディションというサイトを見て応募した消費者2名が、「グランプリは無理だが、いいものがある」などと告げられ、50万円を超えるアーティスト等育成所属契約※を勧誘され締結したという事案です。ともにサービス提供前に契約の解除を申し出ましたが、事業者が無条件での解約には応じないとして紛争になりました。

(※育成所属契約:レッスン等の育成指導及び事業者らの事務所に所属する契約が一体となったもの)

新人発掘オーディションへの応募をきっかけとしたアーティスト等育成所属契約に係る紛争

被害者は20歳代前半女性(声優志望)、20歳代前半男性(歌手志望)の2名。 被害金額は約50万円です。

ボーカル教室やボイトレ教室をお探しの方の中には声優や歌手になりたいといった夢をお持ちの方も多いと思われます。

そんな中、「君は才能がある」「逸材だ」と褒められて事務所件育成指導という名目で契約を持ちかけられたらどうでしょうか?

金額も50万と、ローンを組んで必死に働いたら若者が手の届かない金額ではありません。

このようなトラブルは平成29年度に256件も報告されています。

マンツーマン以外は基本的に上達しないから詐欺?

マンツーマン以外は基本的に上達しないから詐欺?

これは私の個人的な感想になりますが、全然そんなことはありません。

例えば合唱の練習では、ウォーミングアップ、正しい姿勢、呼吸法、などを学んだりしますよね。

おそらくマンツーマンでないとダメという方は、小学校・中学校の頃の合唱の授業を忘れているのではないでしょうか。

合唱日本一の強豪校の動画です。

“合唱日本一”の強豪校には「歌う筋トレ」や「ET」などの“ユニーク練習”がありました!

 

合唱の授業とボイトレ教室のレッスンは少し違うかもしれませんが、声や歌に関するトレーニングという点では同じです。

人の良いところ悪いところを見れたりするのも、団体でレッスンを受けるメリットの一つでしょう。

更に踏み込んだハイレベルな個人的な悩みというのは確かにマンツーマンで指導してもらったほうが良いとは思いますが、マンツーマンでなければ上達しないということには繋がりません。

まとめ

まとめ

ボイストレーナーというのは医者や弁護士などと違い国家資格はありません。誰でも講師を名乗れる商売です。

きちんとした経歴を持っているトレーナーは1レッスン1万円前後というケースも少なくはありませんが、ヴァッカイ声楽教本にはトレーナー選びも、歌い手の一つの才能であると書かれています。

甘い言葉を使う詐欺には決して騙されぬよう、お財布の紐はきつく締めておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました